【WWE】“女帝”アスカが6人タッグ戦を制するも戸澤陽らの24/7王座を巡る乱入で大混乱

“明日の女帝”アスカが6人タッグ戦に挑むと試合途中に戸澤陽らの24/7王座を巡る乱入で大混乱となったが、最後はニッキー・A.S.H.を仕留めて6人タッグ戦を制した。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカがアレクサ・ブリス、24/7王者デイナ・ブルックとタッグを組んでドゥドロップ&ニッキー&タミーナとの6人タッグ戦に挑むと、エプロンサイドでタミーナのヘッドバットやドゥドロップのスプラッシュを浴びて劣勢となった。これにデイナが場外へのクロスボディで反撃すると突如、リング下から現れた戸澤が背後からデイナを丸め込んで24/7王座を奪取。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤はタイトルを掲げて大喜びするも、僅か18秒後にはニッキーに襲撃されて王座陥落するとアレクサ、ドゥドロップ、タミーナ、デイナと次々に王座が入れ替わった。この乱入でリングが大混乱するも、アスカがニッキーの隙をついて顔面ハイキックを叩き込むと、そのままアスカロックでタップ勝ちして6人タッグ戦を制した。

 

【関連サイト】

WWEネットワーク: http://network.wwe.com

 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。

※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加