【新日本】オーカーンがタイチに勝利!負けることが目標だったオーカーン「優勝するよりも、負ける方が学ぶことが多い!」<G1 CLIMAX 32>

新日本プロレスは2022年8月14日(日) 、長野・ホワイトリング(長野市真島総合スポーツアリーナ)にて『G1 CLIMAX 32』を開催。

第7試合ではBブロック公式戦が行われ、タイチとグレート-O-カーンが対戦。

すでに両者ともにBブロックでの1位突破はなくなったものの、公式戦1勝のオーカーンはもう1つ勝ち星をあげたいところ。試合はゴングと同時にオーカーンはタックルを狙うもタイチが距離を取る作戦を取り、様子を伺う。これに耐えかねたオーカーンはリングに横たわり、タイチを挑発。しかしタイチは四股を踏み、逆に立ち合いに誘った。

タイチは横綱式かち上げエルボーや喉輪などでオーカーンを追い詰めるが、オーカーンはこれらを振り切りパンケーキホールドで3カウントを奪取した。これでタイチは公式戦(2勝4敗=4点)、グレート-O-カーンは公式戦(2勝4敗=4点)となり、公式戦を終了した。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32』
日時:2022年8月14日(日) 13:30開場 15:00開始
会場:長野・ホワイトリング(長野市真島総合スポーツアリーナ)
観衆:1,728人

 

<試合結果>

▼第7試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 32』Bブロック公式戦
タイチ×(2勝4敗=4点)
vs
グレート-O-カーン〇(2勝4敗=4点)
7分06秒  パンケーキホールド

オーカーン「負け越したからといって、だからなんだというのだ?何が、ダメだと申すのだ? 骨は折れておらん! 心は潰れとらん! 足はまだ前に動く! 目は、まだ前を見ている。負けることが目標だと言ったが、それは優勝するよりも、負ける方が学ぶことが多いからじゃ。それはプロレスでも、プロレス以外でも、おんなじことだ。」


タイチ「情けない結果だな。毎年毎年、しょうもない。何が『賜杯持って生配信だ』、コノヤロー。これじゃ、『賜杯持って生配信』どころか、今日は“謝罪生配信”だな。クソみたいな結果……笑えよ。笑いたきゃ笑えよ……。(※あべみほに向かって)もう、会うこともないかもしれない……」

あべみほ「えっ!?」

タイチは去り際に、「またな。俺のせいで、武道館連れてけなかったな。」とあべみほに伝え控室に向かい、あべみほはタイチを見送りながら、深々とその背中に向かって頭を下げた。

 

▼詳細は新日本プロレス公式ページにて
https://www.njpw.co.jp/tornament/354197?showResult=1

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加