【大石真翔インタビュー:前編】川松議員デビュー戦で触発されて議員挑戦するかも!? 8.20『WRESTLE PETER PAN 2022』見所を語る!<プロレスTODAY増刊号>

DDTプロレスリングより、大石真翔がプロレスTODAY編集部に来社。

8.20大田区総合体育館で開催する『WRESTLE PETER PAN 2022』に向けて、自身が挑む『川松真一朗デビュー戦』についての意気込みや、その他の試合の見所について語った。

長期欠場していたからこそ感じる、1年前のDDTとの様変わりなどを明かした。

WRESTLE PETER PAN 2022
日時:2022年8月20日(土) 開場12:30 開始14:00
会場:東京・大田区総合体育館

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください。

⇒欠場中の様子や復帰戦など自身のことを熱く語ったインタビュー後編
https://proresu-today.com/archives/196822

 

①8.20大田区大会での川松真一朗デビュー戦について


第四試合 川松真一朗デビュー戦~東京都議会議員vs文京区議会議員 30分一本勝負
川松真一朗 & 高木三四郎 & 高尾蒼馬
vs
西村修 & 大石真翔 & 彰人

――大石選手は川松真一朗デビュー戦が組まれていますが、現時点での川松選手の印象はいかがでしょうか?

大石「でかいですね。もともとラグビーをやられて、テレ朝のアナウンサーを経ているので。しゃべりもうまい、顔もいい、プロレスラーに最適なんですよ。41歳デビューなんですけど、それを全然感じさせないレスラーになるんじゃないかなと思います。もともとプロレスが大好きだったようなので、練習にも真面目に取り組んでるみたいなので出る杭は打ってやろうと思ってます。」

――記者会見で、生半可な気持ちでやるつもりじゃないですよと川松選手おっしゃってましたね。


©DDTプロレスリング

大石「41歳から始めようっていうのも、いろんな意味で頭おかしいですよ。その頭のおかしさ、DDT向きですよね(笑)」

――西村選手と組むということについてはいかがですか?

大石「楽しみです。川松選手と対戦するということも楽しみですけど、それ以上に西村さんとタッグ組むことがとても楽しみですね。」

――会見では、高尾選手が議員を目指しているという発言もありましたが。

大石「高尾くんの考えてそうなことだなって思いましたね(笑)。でも僕自身も政治好きなんで、気にはなってるんですよね。で、高木さんは衆議院議員選挙、落選してるし。聞いてないですけど、たぶん彰人も狙ってるんじゃないかなって思うんですよね。だから気づいたら、この6人全員議員になってるんじゃないかなって思いますね。DDT党立ち上げてるかもしれないですよ(笑)」

 

②8.20大田区KO-D樋口vs遠藤など他のカードの見所

――メインイベントは、樋口選手が新王者として、前王者の遠藤選手を迎え撃つわけですがこの試合はいかがですか?

大石「僕が休んでいる1年の間、遠藤はずっとチャンピオンとして活躍していて、樋口は見る限りくすぶっていたと思うんですよ。でも休んでいる1年の間に樋口の大爆発があって、風景がガラッと変わりましたよね。樋口のチャンピオンというのは、僕が知らない、体験していないDDT。僕の中ではどっちが勝つのか、僕の知っているトップだった遠藤が勝つのか、僕が知らないDDTのチャンピオン樋口が勝つのか、僕自身とても楽しみですね。」

――遠藤選手も欠場されていましたが、大石さんから見てメンタル的にはいかがですか?

大石「特に感じたことないですね。見せないというか、多分ないんだと思います。樋口に勝って、遠藤は強いんだぞっていうところを見せたいという思いを感じますね。」

――樋口選手もチャンピオンになって印象が変わりましたよね。

大石「KING OF DDTのあたりから顔が変わったように思いますね。優勝する前から自分が背負うという気持ちがあったんだと思います。先日戦ったんですけど、前と比べて威圧感がすごくて、自分が知っている樋口和貞じゃなかったんですよね。だからベルトも必然的に樋口の元に来たという印象を受けました。」

――そのほかの試合で大石選手注目のカードはありますか?

大石「そうですね、ありすぎるんですけど・・・、「高梨将弘 vs 上野勇希」。高梨さんも前に同じように長期欠場されているんですけど、復帰してからグングン伸びてるんですよね。僕も見習いたいなというとこで気になりますし。挑戦者の上野勇希、今、着実に右肩上がりで天井知らずなんですよね。この日発売されるパンフレットでもすごいいい事言ってるんですよ。本当に、ぜひみんなに読んでもらいたいですね。こいつはちょっと違うなっていう、樋口のDDTを背負うのも間違ってないんですけど、上野は違った覚悟で背負おうとしているなと。だからパンフレットを読んで、上野に対する期待感が増しましたね。」

――大石さんを唸らせるくらいのインタビュー、とても気になりますね。

大石「もともと高梨さんも上野も言葉に力を持っている人なんですけど、インタビュー読んで慄きましたね。嘘だろって、1回パンフレット閉じました(笑)。本当上野のインタビューは、みんなに読んでもらいたいですね。」

――ほか、あと1試合注目のカードを教えてください。

大石「1試合・・・1試合ですか、うーん、2試合いいですか?」

――(笑)大丈夫です!

大石「1つは『秋山準 & 赤井沙希 vs クリス・ブルックス & 朱崇花』、秋山さんが30年のキャリアの中でミックスドマッチをやるんですよね。僕も想像つかないです。”令和のAA砲”だって言ってましたからね。」

――秋山選手がどう女子選手と組むか楽しみですよね。

大石「そして、オープニングマッチの『岡田佑介 & 高鹿佑也 & イルシオン vs 小嶋斗偉 & 石田有輝 & 正田壮史』。岡田・ 高鹿のバーニングにイルシオン。最近イルシオンがクローズアップされているので負けてられねえと思ってると思うんですよね。プラス、石田・小嶋・正田。」

――正田選手は、デビュー戦でHARASHIMA選手と戦うという破格の待遇ですが動きもいいですよね。

大石「動きもいいし、タッパもあるし、顔もいい!ほかの選手の脅威になってると思うんですよね。小嶋は飄々としているので何考えてるか分からないんですけど、石田・高鹿あたりは感情むき出しで来るんじゃないかと思いますね。」

 

③ファンに向けてメッセージ

大石「第一試合から見どころ満載の『WRESTLE PETER PAN』になってます。夏のお祭り、皆さんで体感してください!大田区総合体育館で8月20日、待ってます!」

 

<インタビュアー:プロレスTODAY総監督 山口義徳>

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください。

⇒欠場中の様子や復帰戦など自身のことを熱く語ったインタビュー後編
https://proresu-today.com/archives/196822

 

WRESTLE PETER PAN 2022
日時:2022年8月20日(土) 開場12:30 開始14:00
会場:東京・大田区総合体育館

■対戦カード
○オープニングマッチ 30分一本勝負
岡田佑介 & 高鹿佑也 & イルシオン
vs
小嶋斗偉 & 石田有輝 & 正田壮史

○第二試合 3WAY6人タッグマッチ 30分一本勝負
飯野“セクシー”雄貴 & 男色“ダンディ”ディーノ & 竹田“シャイニングボール”光珠  with  今成“ファンタスティック”夢人
vs
火野裕士 & 納谷幸男 & スーパー・ササダンゴ・マシン
vs
大鷲透 & 平田一喜 & アントーニオ本多

○第三試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
吉村直巳 & 梅田公太 & 奥田啓介
vs
HARASHIMA & 坂口征夫 & 岡谷英樹

○第四試合 川松真一朗デビュー戦~東京都議会議員 vs 文京区議会議員 30分一本勝負
川松真一朗 & 高木三四郎 & 高尾蒼馬
vs
西村修 & 大石真翔 & 彰人

○第五試合 スペシャルミックストタッグマッチ 30分一本勝負
秋山準 & 赤井沙希
vs
クリス・ブルックス & 朱崇花

○第六試合 DDT EXTREME選手権試合~スペシャルハードコアマッチ 60分一本勝負
<王者>ジョーイ・ジャネラ vs 勝俣瞬馬<挑戦者>
※第55代王者の初防衛戦。

○第七試合 DDT UNIVERSAL選手権試合 60分一本勝負
<王者>高梨将弘 vs 上野勇希<挑戦者>
※第7代王者2度目の防衛戦。

○セミファイナル DDT旗揚げ25周年記念スペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
ディック東郷 & 佐々木大輔 & KANON  with  MJポー
vs
竹下幸之介 & MAO & ヤス・ウラノ

○メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>樋口和貞 vs 遠藤哲哉<挑戦者>
※第79代王者の初防衛戦。

▼大会詳細などは公式サイトにて
https://www.ddtpro.com/schedules/17438

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加