【DDT】川松真一朗都議がプロレスデビュー戦で敗退も、西村修文京区議が“無我”に勧誘!次戦は本拠地・後楽園でタッグ結成か?

 DDTプロレスが夏のビッグマッチ「WRESTLE PETER PAN 2022」(8月20日、東京・大田区総合体育館)を開催。元テレビ朝日アナウンサーの川松真一朗都議がプロレスデビュー戦に臨んだが敗退。だるまの右目に墨を入れることはできなかったが、西村修文京区議から“無我”に勧誘されタッグ結成が急浮上した。

 試合前、同じ自民党所属の今井絵理子参院議員から激励の花束を贈られた川松は高木三四郎、高尾蒼馬と組み、西村、大石真翔、彰人組と対戦。試合用コスチュームではなく、議員らしくスーツで登場し、ネクタイを外しただけで試合に臨んだ。

 先発した川松は西村と対峙し、ロックアップで組み合い、チョップを繰り出すも、エルボーで反撃された。川松はショルダータックル、ボディスラムで攻め込み、大石にネックハンギングボムを見舞うもカットされた。

 西村にスリーパーからコブラツイストを決められるも、なんとかエスケープ。西村が川松をフルネルソンで捕らえると、彰人がドラゴンスクリュー。西村がスピニング・トーホールドから足4の字固めで絞め上げると、耐えた川松だがたまらずギブアップし、デビュー戦を白星で飾ることはできなかった。

 試合後、西村は「歴史と伝統あるプロレスに興味あるなら、無我にお誘いしましょう。しかし、私は自民党には入らない」とエール。川松は「受け止めていただいてありがとうございます。この1試合でデビュー即引退と思っていましたが、西村さんに無我を認めていただいたということで、追及させていただいてよろしいでしょうか?」と“現役続行”を表明。

 バックステージで西村は「1試合目にしては合格点じゃないですか。でもプロレスはここからが難しい。みんながいつも気を使ってくれるわけじゃないし、足を引っ張ろうとする人もいるかもしれない。政治と同じように、絶対に忘れてはいけないのは基礎。いい筋は十分あると思います」と評価。川松は「かなりの時間練習したんですが、道場の練習と本番のリングは全く違いました。やりたかったこと、やってきたことの10分の1もできなかった。もう1度チャンスをいただけるなら、しっかりやってきたことが出せるように、もう1度勝負したい」と意欲。高木は「次やるなら、西村先生の本拠地・文京区、後楽園でやりましょう」と話した。

【大会名】WRESTLE PETER PAN 2022
【日時】2022年8月20日(土)
【会場】東京・大田区総合体育館
【観衆】1250人(満員)

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
岡田佑介&○高鹿佑也&イルシオン vs 小嶋斗偉&石田有輝●&正田壮史
9分11秒 変形ストラングルホールド

▼第二試合 3WAY6人タッグマッチ 30分一本勝負
飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ&○竹田“シャイニングボール”光珠 with 今成“ファンタスティック”夢人 vs 火野裕士&納谷幸男&スーパー・ササダンゴ・マシン vs 大鷲透&平田一喜●&アントーニオ本多
12分18秒 TKO勝ち
※セクシーベイブリッジ→レフェリーストップ

▼第三試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
●吉村直巳&梅田公太&奥田啓介 vs HARASHIMA○&坂口征夫&岡谷英樹
12分44秒 体固め
※蒼魔刀

▼第四試合 川松真一朗デビュー戦~東京都議会議員vs文京区議会議員 30分一本勝負
●川松真一朗&高木三四郎&高尾蒼馬 vs 西村修○&大石真翔&彰人
14分47秒 足4の字固め

▼第五試合 スペシャルミックストタッグマッチ 30分一本勝負
秋山準&○赤井沙希 vs クリス・ブルックス&朱崇花●
15分21秒 腕極め三角絞め

▼第六試合 DDT EXTREME選手権試合~スペシャルハードコアマッチ 60分一本勝負
<王者>○ジョーイ・ジャネラ vs 勝俣瞬馬●<挑戦者>
18分56秒 体固め
※デスバレードライバー・オン・ザ・有刺鉄線ボード&テーブル・フロム・ラダー。第55代王者が初防衛に成功。

▼第七試合 DDT UNIVERSAL選手権試合 60分一本勝負
<王者>●高梨将弘 vs 上野勇希○<挑戦者>
14分26秒 片エビ固め
※WR。高梨が2度目の防衛に失敗、上野が第8代王者となる。

▼セミファイナル DDT旗揚げ25周年記念スペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
○竹下幸之介&MAO&ヤス・ウラノ vs ディック東郷&佐々木大輔&KANON● with MJポー&藤田ミノル
20分41秒 片エビ固め
※ジャンピング・ニー

▼メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>○樋口和貞 vs 遠藤哲哉●<挑戦者>
25分24秒 体固め
※ブレーンクロー・スラム。第79代王者が初防衛に成功。

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加