【WWE】ロンダ・ラウジーがまさかの逮捕!警備員への暴行で手錠を掛けられてパトカー連行に

カナダ・ケベック州モントリオールのベル・センターにて行なわれた1200回記念のスマックダウンが日本時間8月21日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“地球上で最も危険な女”ロンダ・ラウジーが謹慎中にも関わらずリングに現れると、警備員に暴行を加えたことで警察官に逮捕された。

謹慎処分中のロンダがSDオープニングに突如現れると「先週罰金を払った。アダム・ピアースは出てきて謹慎処分を解除しろ」と要求した。するとそこへ警備員を連れて現れたピアースに「謹慎処分は解除できないんだ。頼むから穏便にリングから降りてくれ」と懇願されると「先週、そうしただろ。私に暴力を選択させないでくれ」と反論して膠着状態に。

リングから一向に降りないロンダは警備員に取り囲まれたが、腕を掴まれた瞬間に次々と警備員を蹴散らすと最後の1人に一本背負いからアームバーを決めてしまう。このロンダの行為に今度は警察官が呼び出されるとロンダは手錠を掛けられ、最後は鉄格子の付いたパトカーで連行された。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/t33TeZbUass
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加