【DDT】9.4名古屋でKO-Dタッグ挑戦のHARASHIMA&大鷲透が前哨戦で快勝し猛アピール!「吉村、本気の俺様はこえーぞ!」

DDTプロレスリングが8月24日、東京・新宿FACEで「DDT FREE -August-」を開催。

9月4日、名古屋国際会議場イベントホールで、樋口和貞、吉村直巳組が持つKO-Dタッグ王座に挑戦するHARASHIMA、大鷲透組が前哨戦で快勝し、ベルト獲りを猛アピールした。

この日、HARASHIMA、大鷲組は吉村、大石真翔組と対戦。HARASHIMA組は奇襲をかけ、大鷲と吉村がチョップの打ち合い。

大鷲、HARASHIMAが吉村に立て続けにサッカーボールキック。HARASHIMAが吉村にミドルキックを連発すれば、吉村はブレーンバスター、2人めがけてダブルのラリアットで応戦。

吉村が大石に交代すると、大鷲がノド輪落とし、HARASHIMAがスワン式ボディプレスとたたみかけ、HARASHIMAがジャンピング・ハイキックで吉村を排除。

大鷲が大石にランニング・ノド輪落とし、パワーボムを決めて圧勝した。

ふだん、バラエティ班での試合が多い大鷲だが、ヤル気になったときの強さは折り紙付きで、「吉村、本気の俺様はこえーぞ!」とマイク。

バックステージで大鷲は「見ての通りだ。吉村、樋口、俺が本気出したらこんなもんだ。バラエティでふだん手を抜いてるわけじゃない。みんな刀を持ってるんだよ。9・4名古屋でそれを抜くときだ。覚悟しろ」と自信満々。HARASHIMAは「隣で見てゾクゾクした。これが大鷲透だよ。名古屋が楽しみで、楽しみとともに怖くてドキドキしてるよ」と笑み。

吉村は「本気の俺様は怖い? 知ってるよ。HARASHIMAさん、大鷲さん、強いの知ってるよ。9月4日、名古屋、上等じゃ、やったるわ」と迎撃態勢を整えていた。

【大会名】DDT FREE -August-
【日時】2022年8月24日(水)
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】250人(超満員札止め)

▼オープニングマッチ ノータッチルール 30分一本勝負
飯野“セクシー”雄貴&●男色“ダンディ”ディーノ&竹田“シャイニングボール”光珠
with 今成“ファンタスティック”夢人 
vs 
MAO&勝俣瞬馬○&平田一喜
10分28秒 横入り式エビ固め

▼第二試合 30分一本勝負
佐々木大輔&○KANON with MJポー&藤田ミノル 
vs 
坂口征夫&岡谷英樹● with 赤井沙希
10分53秒 反則勝ち
※レフェリー暴行

▼第三試合 30分一本勝負
○遠藤哲哉 vs 正田壮史●
8分5秒 コンバイン

▼第四試合 30分一本勝負
秋山準&岡田佑介&●高鹿佑也 
vs 
火野裕士&納谷幸男&クリス・ブルックス○
14分8秒 片エビ固め
※プレイングマンティスボム

▼第五試合 新宿名物スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
○上野勇希&朱崇花 
vs 
ジョーイ・ジャネラ&彰人●
14分32秒 体固め
※WR

▼セミファイナル 30分一本勝負
吉村直巳&●大石真翔 
vs 
HARASHIMA&大鷲透○
6分44秒 エビ固め
※パワーボム

▼メインイベント スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
樋口和貞&○石田有輝 
vs 
竹下幸之介&小嶋斗偉●
16分11秒 エビ固め
※炎掌

<写真提供:DDTプロレスリング>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加