【笹村あやめインタビュー:前編】9.11後楽園で打倒・橋本千紘を果たしベルト挑戦へ!二大タイトルマッチの見所を語る<プロレスTODAY増刊号>

9.11後楽園大会の見どころを語る!仙女・橋本を倒してヘビーのベルトへ

千葉密着・発信型プロレス2AWより、笹村あやめがプロレスTODAY編集部に来社。

9月11日(日)に開催するGRAND SLAM in 後楽園ホール大会で、2度目のシングルマッチとなる仙女・橋本千紘の印象や試合への意気込み。

そして、2AW二大タイトルマッチ(2AW無差別級選手権・2AWタッグ選手権)の見どころを明るい笑顔で余すことなく語ってくれた。

【大会名】GRAND SLAM in 後楽園ホール
【日程】2022年9月11日(日)開場:10:30 開始:11:30
【場所】東京・後楽園ホール

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください。

※後編は後日お届け。
 女子プロレス団体の垣根を超えたギリギリのインタビュー!

①橋本千紘戦に向けての意気込み
 笹村あやめ vs 橋本千紘(センダイガールズプロレスリング)

――9.11に後楽園ホールで開催のグランドスラムin後楽園ホール大会で、仙女の橋本千紘選手とのシングルマッチが組まれています。この一戦にかける思いを聞かせてください。

笹村「1度シングルマッチをしたことあって今回2回目なんですけど、普段とやってること変わらず皆様にお届けできたらと思います。」

――前回もシングルをやられているということですが、試合をされての印象はいかがですか?

笹村「語弊を恐れずに言うと『化け物』です(笑)。私、結構自分のペースで試合の流れを握れるタイプなんですけど、全然つかめなくて。なにをやっても効かないんですよ・・・全てがかっこいいし強い。でも2AWでやるからには、一歩も負けられないなと思います。」

――橋本選手はチーム200キロでも活躍されていて、本当にタフな選手です。

笹村「そうですね。橋本選手には私の成長した姿を見せつけたいと思っています。わたしもチャンピオンだった時期がありますが、チャンピオンじゃなくなったからといって関係ないわけじゃない。自分が持ったことのあるタイトルを意識しながら、その名に恥じないようなプロレスを日々心掛けてます。今回、橋本さんに対しても2AWのお客さんに対しても、経験や試合を重ねて女子プロレスでも頑張ってるんだよというところを見せたいし、女子プロレスのお客さんもこれをきっかけに2AWに来てほしいなと思います。」

――仙女でもジュニアの初代チャンピオンですが、所属外の選手が取るという快挙でしたね。

笹村「ありがとうございます。でもジュニアを取ったら、ヘビーも取りたいっていう気持ちになりますね。だいぶタイトルに疎遠になっているので。この試合結果次第で、即タイトル挑戦の可能性もあるってことですよね?ゾクゾクしてきました!」

 

➁2AWタッグ選手権試合
 《王者組》吉田綾斗 & エクシリオ 
        vs 
 《挑戦者組》花見達也 & 仁木琢郎

――ご自身の試合以外にも注目試合が目白押しかと思います。まずは、2AWタッグ選手権試合、チャンピオンの吉田・エクシリオ組に花見・仁木組が挑みます。

笹村「いろいろあって、2回試合が流れてるんですよね。でもその結果、後楽園ホールでこの試合が行われるという・・・、花見・仁木は持ってるなと思いましたね。後楽園ホールでやるからこそ、意味のあるタイトルマッチになっていると思うので、楽しみです。自分は花見・仁木を応援してます!」

――前哨戦では吉田選手は欠場でしたが、条柴・エクシリオ組に、花見・仁木組が勝ってますね。

笹村「そうです。確かに吉田とエクシは強いと思うんですけど、プロレスって勢いが大事なんですよ、本当に。」

――勢い大事ですね。

笹村「なので私は大好きな花見・仁木が(ベルトを)取ってくれるんじゃないかなって思います。本当に2人ともプロレスが好きなので、花見さんも仁木も見ていて気持ちがいいし、応援できる2人だと思うんですよ。なのでこの試合もぜひお見逃しなく!」

③2AW無差別級選手権試合
 《王者》真霜拳號 vs 《挑戦者》木髙イサミ(プロレスリングBASARA)

――そして無差別級選手権試合では、王者 真霜拳號選手に対して、プロレスリングBASARAから木髙イサミ選手の一戦が正式決定しております。因縁の関係の2人ですが、この試合でケリをつけるという形ですが。

笹村「自分も5月にこの無差別級のタイトルに挑戦したんですよ。そのときも真霜さんが王者だったんですけど、真霜さんの深みというか幅っていうのが見えなくて本当に底なし沼というか・・・、何やっても返されるっていう怖さがありますね。イサミさんも引き出しっていう部分では無限にあるので・・・うん、楽しみですね(笑)。」

――お二人とも前身のKAIENTAI-DOJOから繋がって、それがこの試合でどのような形で決着がつくのか、また試合後のリングではどのような景色が見えるのか楽しみですね。

笹村「そうですね、うわーゾクゾクします!」

――この2人が20年の時を経て、和解というか・・・

笹村「えー、しなそう(笑)。でも分かり合うみたいな感じですよね。」

――ですね。試合するということは、まず足がかりができたということですよね。

笹村「確かにそうですね。どうなるかちょっと怖いですね(笑)。」

④最後に一言

笹村「9月11日後楽園ホール大会、女子のシングルマッチが組まれること自体、2AWとして久しぶりとなります。私は私で見せられる全てをこの後楽園ホールで見せられたらなと思っております。シングルタイトル、タッグタイトル、そして笹村あやめ対橋本千紘ぜひ楽しみにしていただければなと思っております。9月11日は後楽園ホールでお待ちしておりまーす!!」

<インタビュアー:プロレスTODAY総監督 山口義徳>

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください。

※後編は後日お届け。
 女子プロレス団体の垣根を超えたギリギリのインタビュー!

 

【大会名】GRAND SLAM in 後楽園ホール
【日程】2022年9月11日(日)
【開場】10:30
【開始】11:30
【場所】東京・後楽園ホール

【全カード】
▼2AW 無差別級選手権試合
《王者》真霜拳號 
vs 
《挑戦者》木髙イサミ(プロレスリングBASARA)

▼2AW タッグ選手権試合
《王者組》吉田綾斗&エクシリオ 
vs 
《挑戦者組》花見達也&仁木琢郎

▼シングルマッチ
十嶋くにお 
vs 
間下隼人(ストロングスタイルプロレス)

▼シングルマッチ
橋本千紘(センダイガールズプロレスリング) 
vs 
笹村あやめ

▼タッグマッチ
滝澤大志&若松大樹 
vs 
本田アユム&CHANGO(フリー)

▼タッグマッチ
梶トマト(フリー)&浅川紫悠 
vs 
条柴拓真&ナカ・シュウマ

▼8人タッグマッチ
リッキー・フジ&吉田考志(フリー)&大和ヒロシ(フリー)&チチャリート・翔暉 
vs 
旭志織&超人勇者Gヴァリオン(BRAVES)&吉野コータロー&最上九

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加