朝倉未来選手がスペシャルアドバイザー『ブレイキングダウン』で話題となった“イス蹴りラウンドガール”青山あいりがJTOプロレス道場を襲撃し男子選手3人をKO!「9月12日、代々木競技場第二体育館に殴り込んでやる!」

 格闘家の朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務め、1分間最強を決める格闘技イベント「Breaking Down」で注目を集めたタレントでラウンドガールの青山あいりが仰天行動に出た。

 格闘技をこよなく愛し、「Breaking Down5」(7月17日)に向けたオーディションでイスを蹴飛ばして、朝倉を挑発した青山は同大会に出場して、話題を振りまいた。

 その後、本業のラウンドガールに戻っていた青山だが、格闘技への情熱は変わらなかったようだ。青山は9月9日、千葉市内にあるプロレス団体JUST TAP OUT(TAKAみちのく代表)の道場(JTOアリーナ千葉)を襲撃して男子選手3人をKOしてしまったのだ。

 突如、同道場に現れた青山はリングに上がって、その場にいたケンイチの姿を確認すると、得意のヒザ蹴りを見舞った。慌ててケンイチ軍団員のブラック・イーグルとケンスケが止めに入ったが、青山は3人まとめて蹴りでボコボコにしてしまった。

挙げ句には、ケンイチの頭を厚底の靴で踏んづけて勝ち誇った。

 標的にされたケンイチはかねて「Breaking Down」への参戦を熱望しており、オーディションにも応募済み。連日のように、自身のツイッターで「『Breaking Down』、俺を出せ! 大暴れしてやる。青山あいり、オマエには確実に勝てる!」と吠えていた。どうやら、この情報が青山の耳に入ったようで、怒った青山が襲撃に及んだもようだ。

 ケンイチらをKOした青山は「9月12日、代々木でテメエらの試合があるだろ! 殴り込みに行ってやるよ!」と捨てゼリフを吐いて去っていった。

 同団体では、12日に国立代々木競技場第二体育館で「TAKAみちのく30周年記念大会~タカタイチデスペマニア」を開催。同大会には新日本プロレス、全日本プロレス、スターダムなどのメジャー団体からも大挙して選手が参戦するが、同日の青山の動向から目が離せなくなった。果たして、青山は12日、代々木の試合会場に現れるのだろうか?

〈写真提供:JUST TAP OUT〉

▼【TAKAみちのく&ファイヤー勝巳インタビュー:前編】

▼【TAKAみちのく&ファイヤー勝巳インタビュー:後編】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加