【DDTプロレスリング】アップアップガールズ(プロレス)新メンバーオーディション開催

DDTプロレスリングが、6月24日に「アップアップガールズ(プロレス)」新メンバーオーディションを開催した。
審査員として、高木三四郎・michitomo、アップアップガールズ(仮)から森咲樹・佐保明梨が参加、さらに見届人として、アプガ推しの大石真翔(NωA)が参加した。
オーディション後の記者会見で、大社長は「ポテンシャルで言えば(プロレスの練習生より)何倍もの可能性を秘めている子が多い。ダイヤの原石がごろごろしている」と語った。

公式Youtubeでオーディション・記者会見のダイジェスト動画が公開されているので、ご覧いただきたい。

この企画は、「プロレスラーとして日本武道館メインイベント、アイドルとして日本武道館単独公演を目指します!」という目標のもと、東京女子プロレス内の活動として始動したものである。
アイドルとしてはアップアップガールズ(仮)の妹分グループとして、8月27日に横浜アリーナでおこなわれる「@JAM EXPO」にてアイドルステージデビュー(勝手に予定)、2017年中にCDデビューを計画。
プロレスとしては、2018年1月に予定されている東京女子プロレス後楽園ホール大会でプロレスデビューし、定期参戦する予定であるとのこと。

なお、DDTとアップアップガールズ(仮)の関係は2013年8月17日「DDT万博 ~プロレスの進歩と調和~」にさかのぼり、そこから「アップアップDDT(仮)」開催を経て、今に至る。

プロレス-METAL
(´-`).。oO(きこえますか……きこえますか……)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事