【超戦闘プロレスFMW】”帝王”高山が金村のパートナーに名乗り!引退の“はなむけ”に援護射撃へ~FMW9・26後楽園

160902_01_main
2日、“帝王”高山善廣が,超戦闘プロレスFMW9・26後楽園大会での“W★ING金村壮行デスマッチ”において、金村のパートナーに名乗りを挙げた。
同大会のメーンイベントに関し、1日、FMW大将・大仁田厚が、12・27後楽園で引退する金村に、最後の“壮行デスマッチ”の舞台を用意する意向を示した。
そのパートナーについては、「金村が好きなヤツを連れてこい」としていたが、名乗りを挙げたのは、なんと高山だった。
かつて、W★INGモンスター軍の助っ人として、金村と共闘したこともある高山は、引退へのはなむけとして援護射撃を約束。
「彼に大仁田のオッサンを沈めさせてあげる」と全面バックアップする意向だ。
高山が名乗りを挙げたことで、雷神矢口、NOSAWA論外も賛同。この動きに対し、大仁田がそれを承諾。
これにより、9・26後楽園のメーンイベントは、大仁田&保坂秀樹&リッキー・フジ&五所川原吾作の“純FMW軍”と、
高山&金村&矢口&論外の“金村&高山連合軍”による8人タッグデスマッチ(試合形式は未定)に決定した。

対戦カードはこちら⇒http://www.fmwjapan.com/news/news20160902_01.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事