【センダイガールズプロレスリング】里村が橋本との前哨戦に勝利「9.24仙台で、まだまだ里村明衣子の時代という事を見せつけてやりますよ!」と宣言!

<宮城野区文化センター大会>
8月19日(土)
18:00試合開始(17:30開場)
会場・仙台市宮城野区文化センター
観衆295人超満員札止め

『試合結果』

メインイベント
タッグマッチ 30分一本勝負
◯白姫美叶&アレックス・リー(16:45回転エビ固め)×カサンドラ宮城&ハイジ・カトリーナ

※カサンドラのツームストーンパイルドライバーを切り返して。

試合後、チサコ&KAORUリングイン~チサコマイクを持つ『お~美叶、勝ったねぇ~!頑張ったんだ!おめでとう!
でも、チームワーク最悪だな。笑っちゃったよ。
でも、今日、美叶が勝ったからご褒美に、タッグのベルトが空位で可哀想でしょ。
だから、うちらのベルトの挑戦権をプレゼントしてあげようと思います~皆さんどうですか?タイトルマッチしてもいいですか?』

お客様、パチパチ

チサコ『だ、そうです。』

白姫『自分たちも今日そのつもりで試合に挑みました、9月24日サンプラザホール大会で絶対、絶対アレックスと2人でその空位のタッグタイトルとります。ね?アレックス?』

アレックス『そうだね、絶対私たちストロングスタイルラッシュがセンダイガールズワールドチャンピオンになります!いつでも!』

白姫『どこでも!』

白姫・アレックス『やってやる!』

チサコ『だ、そうなので、9/24サンプラザホールでタッグのタイトルマッチ決定してもいいですか?』

お客様、パチパチ

チサコ『タッグってそんな甘くないよ。全力でかかってきな。楽しみに、KAORUさんと待ってるね~』

チサコ・KAORU退場

白姫『今日ここで、こうして勝てたのでこの勝ちを無駄にしないよう、全力でアレックスと一緒にタッグタイトル挑戦します。絶対勝ちますので皆さん応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました。』
※9/24サンプラザ大会で空位になっていたセンダイガールズワールドタッグチャンピオンシップ王座決定戦が決定。
DASH・チサコ& KAORU vs 白姫美叶&アレックス・リー

セミファイナル
9.24仙台サンプラザホール大会 タイトルマッチ 前哨戦
タッグマッチ 20分一本勝負
門倉凛&橋本千紘×(16:12レフリーストップ)KAORU&里村明衣子◯
※スリーパーボールド

里村マイク『お前が一年でここまで上りつめた今、勢いがあって最高だよ。ただな、回りに狙っている奴はたくさんいる。
それが仙女の1番の古株の私だということを覚えとけ。
9.24サンプラザで、橋本と皆様にまだまだ里村明衣子の時代だということを見せつけてやりますよ!(客席大歓声)』

第3試合 シングルマッチ15分一本勝負
△DASH・チサコ(時間切れ引き分け)松本浩代△

第2試合 シングルマッチ 10分一本勝負
◯レイナ・イシス(7:39体固め)ハロチータ×
※バックラック

第1試合 シングルマッチ 10分一本勝負
×愛海(7:40逆エビ固め)桃野美桜◯

☆センダイガールズプロレスリング☆
e-mail: info@sendaigirls.jp
ホームページ http://www.sendaigirls.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事