【豆腐プロレス】後楽園ホールが沸いた! AKB48グループによる夢の興行『豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX in 後楽園ホール』

アイドル×プロレス×ドラマ――。その前代未聞の組み合わせが大反響を巻き起こし、白熱のプロレスシーンが注目を集めた、連続ドラマ『豆腐プロレス』。そのドラマの世界をリアルに楽しめる超巨大イベント『豆腐プロレスThe REAL 2017 WIP CLIMAX in 後楽園ホール』が8月29日(火) プロレスの聖地・後楽園ホールで開催され、ドラマで活躍したAKB48グループメンバーと今回プロレスに初挑戦したフレッシュな精鋭メンバーが生で激突した。

(C)WIP2017製作委員会 (C)AKS

■『豆腐プロレス』WIPのスター選手のほか、新メンバーも参戦!     
          
2017年1月から7月まで放送され、深夜のオンエアながら大好評を博した『豆腐プロレス』。
その初の興行となる『豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX in 後楽園ホール』では、ドラマ内で数々の名勝負が繰り広げられたWIP “OVER THE TOP”から2年の歳月が経過したという設定で、ドラマの名場面を思い起こさせる闘いを繰り広げたのはもちろん、新たに道場入りしたフレッシュなAKB48メンバーも参戦、半年にわたる極秘トレーニングを乗り越えてきたメンバーたちが壮絶な闘いを繰り広げた。

■会場が熱狂に包まれた!島田晴香最後の大暴れ&咲良VS珠理奈、因縁の死闘!

イベントは、WIP代表・白金ジムオーナーの矢崎英一郎役、渡辺いっけいによる対戦カードの発表からスタート。開幕から会場は「オオーッ!」という大歓声に包まれた。
第1試合から新旧メンバー入り乱れての白熱ファイトが展開され、アイドルとは思えぬほどの大技の応酬が連発!

(C)WIP2017製作委員会 (C)AKS

さっほー岩立が、入場で場の空気を引き寄せ、勝利を飾る。

(C)WIP2017製作委員会 (C)AKS

「1戦無敗」のMAX中井が、危険なヒール軍団「マッドドッグス」の裏をかき、頭脳的な反則勝ち!

(C)WIP2017製作委員会 (C)AKS

白金ジム・正規軍対反乱軍の争いは華麗な技の応酬に。敗れたバード高柳が、八度目の引退……?

(C)WIP2017製作委員会 (C)AKS

第四試合はロイヤルランブル形式。ジャンボ佐藤とイケメン百花が場を荒らしまわる中、最後に制したのはブラックベリー向井地! マイクパフォーマンスの「バーーーーカ!」も冴えわたる!

(C)WIP2017製作委員会 (C)AKS

錦糸町道場・白金ジムの新世代対決。勝者・シャーク込山の、「狙うはハリウッドJURINAの首ひとつ」

そして注目のセミファイナルは<工事現場同盟>ユンボ島田、クイウチ松村と、アメリカから来たデビー・コング、シェリー・ヤマナカのペア。
この試合では、クイウチ松村が「クイウチドライバー」から片エビ固めを決め、17分38秒でシェリー・ヤマナカを沈めて勝利。
9月をめどにグループ卒業&芸能界引退を発表しているユンボ島田こと島田晴香が去り際に「こいつらを応援してやってくれ」と後輩たちへの応援を会場に頼むと、観客からは大声援が…!

(C)WIP2017製作委員会 (C)AKS

工事現場同盟にたちはだかる、世界の壁。ユンボ島田の、デビー・コングに対する捨て身の場外ダイブから、すべてを託されたクイウチ松村が、シェリー・ヤマナカを沈めた!

<次ページ:白のタッグベルトを賭けて! メインイベント:横山&宮脇 VS 珠理奈&白間>

プロレス-METAL
(´-`).。oO(きこえますか……きこえますか……)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2