ビジネス系マーケティングイベント「BACK STAGE」に大日本プロレス登坂社長、関本大介選手、プロレスTODAY山口総監督が登壇!大トリを飾る!!<8.30虎ノ門ヒルズフォーラム>

ビジネス系マーケティングイベント「BACK STAGE」に大日本プロレス登坂社長、関本大介選手、プロレスTODAY山口総監督が登壇!大トリを飾る!!<8.30虎ノ門ヒルズフォーラム>

2017年8月30日、虎ノ門ヒルズフォーラムにて体験型マーケティングカンファレンス「BACKSTAGE」の2回目が開催。

2017年はさらに学び、出会える1日へ「BACK STAGE 2017」と銘打たれたカンファレンスが開催され、大日本プロレス登坂社長、関本大介選手、プロレスTODAY山口総監督が登壇。

プロレス会場をメディア化!(クライアントメリットを打出す新たなファンマーケティング手法)をテーマに、多くのマーケッターが見守る中、大トリで登壇!

【イベント名】
BACKSTAGE 2017(虎ノ門ヒルズフォーラム)
http://backstage.tours/

【登壇日程】
2017年8月30日 18:15 -18:55

【セッション概要】

今、プロレス会場が熱い!!プロレス熱が再燃している昨今、多くの若者がプロレスをエンターテインメントとして楽しんでおり、自分の贔屓の選手に熱い声援を送る、そして過去に熱い戦いに燃えていた40代・50代の世代が会場に戻っている、また男性ばかりではなく女性客が4割を占める事も多い、それが現在のプロレス。 そのプロレス会場をリアルクロス社が新たなビジネスの場として注目し、クライアントメリットが出るマーケティング手法を実施。今回はその【プロレス会場×クライアント】をテーマに大日本プロレス登坂社長、トップレスラーである関本大介選手と新たなファンマーケティング手法を共にお届けします。

山口「なんで今日ここでプロレスの話するの?と、みなさんがたぶん思ってると思うんですね。今日は、プロレスとクライアント、新たなファンマーケティング手法をお話しさせていただきたいと思います。」

登坂「大日本プロレスを知ってもらうには本当にいろんな側面があるんですけれども。関本選手は本当に大日本プロレスの顔ですから、今日はみなさんに知っていただくには一番いい選手かなと思います。」

山口「関本さんは実は売店に立たれたりもするんですよね。関本さんが直にお客さんと触れ合った感じで言うと、この女性が44パーセントという部分は実感ってどうですか?」

関本「そうですね。男性のほうは、プロレスを見て売店であんまり話さないで帰ってしまって。プロレスだけ見たら帰っちゃうんですけど。女性ファンの人たちは、物販に来て、やっぱりいろいろコミュニケーションをとって物を購入してくれるというか、そういうイメージが強いですね。」

 

※記事の全文はログミーをご覧下さい。

 

【BACK STAGE登壇記事UP】by ログミー

『プロレスが新たなビジネスの場を創出する–熱狂的なファンたちと生み出す、革新的なマーケティング手法』http://logmi.jp/232054

大日本プロレス登坂社長、関本選手が人間味あふれるトークを展開。

プロレスとクライアント、そしてファンマーケティングを織り交ぜたセッションは多くのマーケッターが集まる中、新たなファンマーケティングを知らせる事が出来、最後は関本選手が来場者と共に「プロレス見るなら大日本、マーケティングイベントはBACKSTAGE!」で締め、和やかなセッションが終了!

またカンファレンスと同時に大日本プロレスのブース出展も実施。

大日本プロレスから宇藤選手が助っ人参戦!

【開催概要】

■イベント名称:BACKSTAGE 2017
■開催日時:2017年8月30日(水)
■会場:虎ノ門ヒルズフォーラム
■主催:BACKSTAGE 実行委員会
(イベントレジスト株式会社・月刊イベントマーケティング・株式会社ホットスケープ)
■公式サイト: http://backstage.tours

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事