【KAIENTAI-DOJO】ST-Kタッグ新王者誕生、ダイノストーンズ!ERINA地元横浜凱旋!(9.23横浜・ラジアントホール)

【日程】2017年9月23日(土祝)
【開始】13:00
【会場】横浜・ラジアントホール
【大会名】KAIENTAI DOJO15周年記念 横浜大会
【観衆】133人

第1試合[タッグマッチ 20分1本勝負]
○リッキー・フジ&バンビ vs 洞口義浩&●マリーンズマスク
(7分26秒 9999→体固め)

第2試合[3WAYマッチ 20分1本勝負]
○旭志織 vs ○十嶋くにお vs ●テイラー・アダムス
(9分41秒 丸め込み※ダブルフォールのため旭と十嶋の両者勝利)

第3試合[シングルマッチ 15分1本勝負]
○弓李(アイスリボン) vs ●ERINA
(10分40秒 ブロックバスターホールド)

第4試合[ハードコアシングルマッチ 30分1本勝負]
○佐々木貴(FREEDOMS) vs ●最上九
(12分11秒 イス盛りへのD-ガイスト→エビ固め)

第5試合[シングルマッチ 30分1本勝負]
○柏大五郎 vs ●TAKAみちのく
(10分05秒 柏クラッチII)

第6試合[6人タッグマッチ 30分1本勝負]
タンク永井&本田アユム&○DOUKI vs GO浅川&●遊馬&ディッキー・メイヤー
(13分11秒 スープレックス・デ・ルナ)

第7試合[STRONGEST-K TAG選手権試合 60分1本勝負]
《挑戦者》○吉野コータロー&ダイナソー拓真 vs 《王者》●梶トマト&滝澤大志
(21分13秒 ガオバババ→片エビ固め)
※以上の結果、第34代王者 梶&滝澤組が5度目の防衛に失敗。
吉野&ダイナソー組がSTRONGEST-K TAG第35代王者となる。
山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事