【WWE】飯伏準決勝敗退、T.J.パーキンスがクルーザー級 クラシックトーナメント優勝を果たす!!

◆WWE クルーザー級クラシック・トーナメント(CWC)


日本時間9月15日(木)
午前10時よりクルーザー級クラシック・トーナメント
の準決勝、決勝戦がWWEネットワークでライブ放送されました。

unnamed
© 2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.


飯伏幸太は準決勝でフィリピン代表のT.J.パーキンスと対戦。

序盤は激しいキックやトップロープからのムーンサルトを決めるなど、
飯伏が試合を優勢に進めるも、
必殺のシットダウン式ラストライドがパーキンスに
カウント2で返されてしまう。その後、
再びラストライドを狙うも
逆にパーキンスにニー・バー、
さらに首も決められるとたまらずタップアウト。


飯伏幸太は準決勝敗退となりました。

 

決勝は変幻自在の技を繰り出すメキシコ出身のグラン・メタリクと
飯伏を破ったP.J.パーキンスの試合となりました。
試合前にはリングにトリプルHが現れると、優勝者は同時にロウの
WWEクルーザー級チャンピオンとなることを発表。


そのベルトを公開し、選手のモチベーションは最高潮に。

試合は飛び技を繰り出すメタリクに対し、パーキンスはニー・バーを狙い、
一進一退の攻防を展開。
メタリクは必殺のメタリクドライバーを決めるも、
2カウント。
再びコーナーポストからのメタリクドライバーを狙うが、
逆にパーキンスが得意のニー・
バーを決めるとメタリクがタップアウト。

見事T.J.パーキンスがグラン・メタリクに勝利し、クルーザー
クラシックトーナメント優勝を果たしました。

unnamed-1
© 2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.


==============================
============================
【関連サイト】

WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク:http://network.wwe.com<http://network.wwe.com/>

※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。
日本語字幕はありません。

WWEネットワーク加入ガイド(日本語訳):http://wwe.co.jp/network

 ==========================================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事