【編集長インタビュー】「10・29横浜海底秘境探検」への道③「豊田真奈美」

【「10・29横浜海底秘境探検」への道③「豊田真奈美」】

OZアカデミーの10月29日、横浜文化体育館「横浜海底秘境探検」大会の「豊田真奈美引退ロード」で、アジャ・コングとの最後の一騎打ちに臨む豊田真奈美。30年のレスラー人生を振り返り、刻一刻と迫ってくるラストファイトへの思いを赤裸々に語った。

――10・29横浜決戦で通常ルールでのラストマッチ。アジャ・コング選手とのシングルマッチです。5勝6敗2分と、ひとつ負け越しています

豊田 アジャさんは強いですからねぇ。天才ですよ。アジャさんと井上京子の二人は天才ですね。同じ時代に、この二人が周りにいてくれたから、ライバルとして立ちはだかってくれたから、今の私があるんです。同期の山田敏代も大きな存在でした。多くのタイトルを獲得してきましたが、欲しくてたまらなかった全日本ジュニア王座を私は取れませんでした。若手の頃、山田が私の前にいたからです。「山田の上にいきたい」という思いが、若いころの私の原動力でした。私は、良い時にレスラーになりました。つくづく、そう思います。

――11・3横浜大さん橋ホール「引退記念興行」大会は、特別ルールの50人掛けマッチですから、アジャ戦が「事実上のラストマッチ」といっても、いいんじゃないですか?

豊田 そうですね。アジャさんとの試合は、どれもこれもみんな思い出深いですが、中でも東京ドーム大会(1994年11月20日)の一戦が思い出されます。負けてしまいましたけど、すべてを出し切れた。アジャさんもすべてを出してくれました。

――10・29決戦に向け、アジャ選手は「(豊田に現役続行の)未練が残らないように、完全に叩き潰す」と予告しています

豊田 体調が悪くて引退するのですから、以前のようなファイトは無理ですが、今の私にできる事は、全部やり切ります。

――コンデション調整が大変そうです

豊田 11・3決戦まで完走できるように万全を期しています。30周年を迎えて、本当にしんどくて、3月に引退を発表したのですが「体が持つかな」と心配でしたね。実は2月に首に激痛が走りました。「ブロック注射」で痛みを止めてもらったんですが、これがなかなか厳しくて「死んだ方が楽」だと何度も思いました。MRIを見たお医者様からは「今すぐ辞めなさい」とドクターストップがかかりました。

――引退を決意されるまでには葛藤があったのでは?

豊田 今、辞めないと後悔すると思ったんです。30周年と区切りがいいし、「事故を起こしてしまったら、どうしよう」という不安がぬぐえなくなったんです。私が命を落とすならまだいいんですが、「対戦相手に大ケガでもさせてしまったら」と考えると…。

――よく、ここまで仕上げてきましたね

豊田 2か月、毎日、病院に通いました。座薬を入れ注射の日々。少し、良くなってからも、時間があれば病院に通っていました。

――ハードな「引退ロード」です。様々な団体で多くの選手と「ラストマッチ」を闘っています

豊田 いろんな方たちから、声をかけていただき、嬉しいですね。私は、本当に幸せ者です。

――多くの選手から「豊田さんのようになりたい」という声を聞きます。男子選手でもAJスタイルズ選手が、豊田さんのファンですね

豊田 ああ、そのお話は耳にしたことがあります。彼がまだ若かった頃、韓国遠征で一緒になりましたけど、特に言葉は交わしてないですね。

――「豊田食堂(仮)」に多くの選手、スタッフ、関係者をご招待してきたとか

豊田 いえいえ、横浜市内の自宅で飲み会を開いているだけですよ。料理が好きで「アテ」を作るのが楽しいんです。私の手料理を食べさせられて、迷惑している人もいるかも(笑)。引退試合終了後、右肩の治療に専念し、良くなったら、また、再開したいですね。そうそう、人間の体って凄いですよ。右手の具合が悪いと、左手が動くようになるんです。私、右手が利き腕なんですけど、左手も同じように使えるようになりました。

――引退後、治療しゆっくりされ、落ち着かれたら、「豊田食堂(仮)」のオープンですか?

豊田 ははは、良いですね。地元密着のお店で、自分の好きなモノ、自分が食べたいモノを中心に出せたら…。私は肉料理が好きでローストビーフをよく作ります。具体化している訳ではありませんが、引退後の夢のひとつですね。

――お酒もいけそうですね。酒豪伝説もよく聞きます

豊田 ええ、まあ…。でも薬との兼ね合いもあるので、今は控えめにしています。禁酒の日も設けています。このところ、一杯しか飲んでいない日が多いですね。飲酒が私の健康のバロメーターなんです。何でも飲みます。今はハイボールを少々ですが、日本酒を冷で一升と少し、ひと晩で飲んだ事がありますよ。

――さすがです。「豊田食堂(仮)」は楽しいお店になりますね。期待している後輩レスラーはいますか?

豊田 私が直接、指導した、藤本つかさ、高橋奈七永には頑張ってほしいですね。二人とも責任感も出て来たし、やってくれると思います。

淡々とした口調だが、プロレスへの熱い思いがヒシヒシと伝わってくる。数々の名勝負を残してきた“飛翔天女”が、その翼をたたむ日が近づいている。残り少ない豊田の試合を胸に刻むしかない。

(撮影:二瓶隆弘)

 

〜横浜海底秘境探検〜
日時:2017年10月29日(日)16:00試合開始
会場:横浜文化体育館大会

豊田真奈美引退ロードファイナル
シングルマッチ45分1本勝負
豊田真奈美 vs アジャコング

OZアカデミー女子プロレス公式HP
http://oz-a.com/

【グッズ情報】豊田真奈美選手引退記念グッズ発売中!

https://proresu.buyshop.jp/

柴田惣一 (プロレスTODAY編集長)
「プロレスTODAY編集長」であり「プロレス解説者」。 〝千のネクタイを持つ男”の異名もあり。 テレビ朝日「ワールドプロレスリング」、サムライTVでプロレス中継の解説。 今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事