【ドラディション】ミル・マスカラス来日!記者会見《DRADITION 2017 SKY HIGH DRAGON ツアー》

10月25日、東京・後楽園飯店にてミル・マスカラス選手の来日記者会見が行われた。
25日早朝に成田空港に到着し、会見場には鮮やかなスーツと『富士山』と『JAPAN』が描かれたマスクを着用し登場したマスカラス選手。
10月27日東京・後楽園大会から開幕する『DRADITION 2017 SKY HIGH DRAGONツアー』に向けて意気込みを語った。

LEONA選手の facebookではこの会見の動画を掲載しています。
 ⇒ LEONA 選手公式facebook :記者会見動画はこちら

ーー今回のツアーについて

藤波「27日に迫った大会にマスカラス選手が来日して下さいました!今回のツアーはとてもエキサイトしています!僕が入門した頃からの憧れの選手であるマスカラス選手とこうして顔を揃えること、そして同じリングに立つということもありとても興奮しています!
後楽園大会では武藤選手、大阪大会では長州選手が間に入ってくれます。これはかつてない顔ぶれだと思います。この時代においての夢のオールスター戦だという気持ちでリングに立ちたいと思います」

ミル・マスカラス「今回の試合をとても楽しみにしています。また、ファンの皆さんにも楽しんでもらいたいと思います。そして、藤波選手との試合を非常に楽しみにしています。
1971年から年に数回日本で試合をしてきました。今回も日本を旅をして、試合できることがとても嬉しいです!」

ーーなぜ今だに元気にファイトをすることができるのですか?

ミル・マスカラス「レスリング生活52年、トレーニングを毎日することで肉体をシェイプしています。そして、3日に一度5kmを走るトレーニングも欠かさず行っています」

ーー藤波選手の印象は?

ミル・マスカラス「非常に素晴らしい選手です。そして今回そのような選手とともに試合できることことを嬉しく思います。まだこれからも世界の様々なレスラーと戦っていきたいです」

ーー今回、得意技の「フライングボディーアタック」や『フライングクロスチョップ』は繰り出しますか?

ミル・マスカラス「もちろん!私の得意な技を全て繰り出してみせます!」

今回のツアーの各大会のメインイベントはこれまで実現が許されなかった ドリームマッチ!『SKY HIGH』が聖地後楽園に鳴り響くまで残り2日! 是非、会場にお越しください!!

⇒ 10/27 後楽園ホール大会〜全対戦カード&チケット情報はこちら
⇒ 10/29 大阪南港ATCホール大会〜全対戦カード&チケット情報情報はこちら

※ドラディションHPより

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。 その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。 プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。 またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事