【WWE】乱闘勃発!! RAWがSMACKDOWNを襲撃!!

米国現地時間11月14日ノースカロライナ州シャーロットでのSMACKDOWNでRAWメンバーがSMACKDOWNを襲撃した。

©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ケビン・オーエンズ&サミ・ゼイン対ニュー・デイのタッグ戦の最中にRAWの襲撃は起きた。突如客席からRAW所属のシールドの3人が登場。

リングを取り囲むとPPV「サバイバー・シリーズ」で対戦するニュー・デイに襲いかかった。すると各所属スーパースターが入り乱れての乱闘が始まり、ステージ裏ではアスカを含んだ女子チームRAWが女子控室を襲撃してシャーロットをノックダウン。

さらにアングルGMと共に“巨獣”ストローマンが登場。中邑真輔が迎撃するも、ストローマンの圧倒的なパワーで場外に投げ飛ばされてしまう。

RAWメンバーがチームSMACKDOWNキャプテンのシェインを捕まえて袋叩きにすると、アングルGMがシェインの顔面を掴み「気分はどうだ?これがひどいと思ったら日曜日まで待っていろ! 」と言い残すと、シールドがトリプルパワーボム、さらにアングルGMがアングルスラムを決めてシェインを沈めた。

©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

白熱する両ブランドの対決は今週の日曜日、米国現地時間11月19日に開催するPPV「サバイバー・シリーズ」の5対5エリミネーション戦をはじめ、各チャンピオン同士などの対抗戦で決着する。

WWEネットワークでは日本時間11月20日に日本語実況でもライブ配信される。

©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY総監督』
株式会社リアルクロスを設立し、❝楽しめるプロレスNEWSメディア❞『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。
プロレスに懸ける情熱は不変!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事