【ディファカップ・メモリアル 2017】11.28有明大会“ディファカップ 2017 トーナメント”出場4団体代表選手集結!決戦に向け火花を散らす!

 

本日、スカパー東京メディアセンターにおいて11月28日(火)ディファ有明にて開催の「ディファカップ・メモリアル 2017」にて行われる“ディファカップ 2017 トーナメント”に関する会見が開かれた。

会見にはDDTプロレスリングより竹下幸之介、上野勇希、プロレスリング・ノアより中嶋勝彦、熊野準、プロレスリングZERO1より高岩竜一、ショーン・ギネス、プロレスリングFREEDOMSより葛西純、平田智也と“ディファカップ 2017 トーナメント”参加全選手が登場。
大会に賭ける意気込みを語りディファ有明での開催は最後となるメモリアルな大会での勝利を誓った。

なお、同大会では“ディファカップ 2017 トーナメント”の他にも“ディファカップ・メモリアル スペシャルマッチ”“プロレスリング・ノア提供スペシャルタッグマッチ”が組まれるなどメモリアル大会に相応しい豪華絢爛な大会となる。

本日の会見での各選手コメント、大会概要は下記通りです。

 

竹下幸之介選手(DDTプロレスリング)コメント

「このディファカップは僕達にとってはチャンス。僕達22歳コンビは間違いなく平均年齢では一番若いです。DDTを背負って出るからにはもちろん優勝を目指します。DDTが最高で最強である事を証明したいと思いますので宜しくお願いします。」

上野勇希選手(DDTプロレスリング)コメント
「先月デビュー1年を迎えました。2年目に入った所で迎えるこのディファカップ。竹下選手が言う様に凄く大きなチャンスと捉えています。パートナーの竹下選手は大阪の同じ高校の同級生で一緒にトレーニングしてきたので、チームワークという部分では問題無いと思っています。信頼が一番できるパートナーだと思うので自分の力を1回戦から出し切っります。DDT&DNA代表として優勝を目指して行きます。」

葛西純選手(プロレスリングFREEDOMS)コメント

「名誉あるディファカップメモリアルトーナメントに現時点でデビュー3日目の平田をパートナーにして「FREEDOMS舐めてんのか?」と思っているここに集まってるメンバー、メディアの方もいると思うんですけど別に平田に経験を積ませる意味は無く優勝を狙う為のパートナーです。それだけの実力が平田にあると思っているからこその俺っちが選んだパートナーです。試合当日でデビュー15日目の平田がDDTのチャンピオンである竹下選手から3つ獲ったらこれほど痛快な事はないと思ってます。俺ら優勝狙ってるんで決勝戦でも、高岩さん、もしくは中嶋選手から試合当日でデビュー15日目の平田が3つ獲る所を皆様にお見せしようと思っているんので期待して下さい。」
平田智也選手(プロレスリングFREEDOMS)コメント

「自分はデビューしてまだ3日目ですが、竹下選手から自分が3つ取獲ります。こんな事を言ったら偉そうだと思われるかもしれませんが、試合当日は自分が竹下選手から3つ獲りたいと思います。」

 

中嶋勝彦選手(プロレスリング・ノア)コメント

「とても刺激的なメンバーが揃いましたが、しっかり僕と熊野でノアを代表し誇りと強さを見せつけて優勝したいと思います。」

熊野準選手(プロレスリング・ノア)コメント

「ディファ有明は僕がプロレスラーとしてデビューを目指し練習を積んだ思い出の場所です。その恩返しとして今回のトーナメントは必ず優勝したいと思います。」
高岩竜一選手(プロレスリングZERO1)コメント

「ディファカップは1回目と2回目の大会にも出場しました。その時は準優勝や3位でしたので、今回はZERO1ジュニアのチャンピオンであるショーンと組むので優勝しか狙ってないです。今回のディファカップはヘビー級の選手が入ってるのは突っ込んでも良いんですかね??とにかく、優勝あるのみ。」

 

ショーン・ギネス選手(プロレスリングZERO1)コメント

「高岩選手と私はチーム・ハイボールです。一緒にハイボールを飲んだり練習をしている高岩さんと必ずトーナメントに優勝してハイボールで祝杯をあげたい。」

 

―対戦カード―

▼第1試合 ディファカップ2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限1本勝負
[DDTプロレスリング]竹下幸之介 & 上野勇希 vs 葛西純 & 平田智也[プロレスリングFREEDOMS]

▼第2試合 ディファカップ2017 トーナメント FIRST ROUND 時間無制限1本勝負
[プロレスリング・ノア]中嶋勝彦 & 熊野準 vs 高岩竜一 & ショーン・ギネス[プロレスリングZERO1]

▼第3試合 ディファカップ・メモリアル スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
男色ディーノ(DDTプロレスリング)&潮崎豪(プロレスリング・ノア)&三富政行(フリー) vs 河上隆一(大日本プロレス)&マサ北宮(プロレスリング・ノア)&KAZMA SAKAMOTO(フリー)

▼第4試合 プロレスリング・ノア提供 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
[桃の青春]小峠篤司 & 原田大輔 vs [ケンオーハラ]拳王 & 大原はじめ

― 休 憩 ―

 

▼第5試合 ディファカップ・メモリアル スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
石森太二(プロレスリング・ノア) vs マイク・ベイリー(DDTプロレスリング)

▼セミファイナル ディファカップ・メモリアル スペシャル6人タッグマッチ 60分1本勝負
丸藤正道(プロレスリング・ノア)&HARASHIMA(DDTプロレスリング)&河童小僧(UMA軍団) vs 浜亮太(大日本プロレス)&田中稔(フリー)&日高郁人(プロレスリングZERO1)

▼メインイベント ディファカップ2017 FINAL トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
中嶋&熊野vs高岩&ギネスの勝者チーム vs 竹下&上野vs葛西&平田の勝者チーム

―大会概要―

【大会名】ディファカップ・メモリアル2017
【日時】2017年11月28日(火) 開場18:00 開始19:00
【会場】東京・ディファ有明
【主催】ディファカップ・メモリアル実行委員会
【席種】S席7,000円(当日7,500円)、A席5,000円(当日5,500円)、B席4,000円(当日4,500円)
※小学生以上有料小学生未満は席が必要な場合は有料。
【発売場所】チケットぴあ(Pコード837-003)、ローソンチケット(Lコード34707)、e+、ファミリーマート店内Famiポート、後楽園ホール5F事務所、チャンピオン、書泉グランデ、書泉ブックタワー
【問い合わせ】S.P.E(TEL03-5219-7717)

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。 その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。 プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。 またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事