ミステルカカオがCMLLの聖地・アレナメヒコに参戦!

ミステルカカオがメキシコ遠征。
本場CMLLの殿堂であるアレナメヒコ火曜定期戦(14日=現地時間)に出場し、ヴィールスとマッチレランパコ戦(シングルマッチ)で対戦。
最後は複合技のまえに敗れたものの、堂々と渡り合い、CMLLのリングで改めてミステルカカオをアピール。
試合後にはスペイン語でマイクアピールする場面も見られた。
カカオは今回の遠征を次のように振り返る。
「2000年にCMLLに出だしてから一番の大舞台でした。CMLLJAPANでのデビュー戦で闘ったヴィールスと、第四試合で10分一本勝負のマッチレランパコ戦!今、CMLL一番のルチャのマエストロ、ヴィールスには17年経った今も歯が立ちませんでした。CMLLの選手の育成システムも凄いのですが、選手を育てるマエストロ達のスキルの高さを今回は身を以て知りました。ルチャ・リブレとヴィールスの奥深さに触れ、ルチャリブレにますます探究心が湧きました。CMLLの選手と対戦や練習、交流が出来る、覆面MANIAとCMLL REINA。
この両団体でルチャを磨いていこうと思います。来年はヴィールスと日本で闘います。試合後にマイクでアピールしたら彼もリング上で再戦を受け入れてくれました。CMLLの社長アロンソ氏からも承諾をいただきました」
Special thanks to Mr.Francisco Alonso and CMLL
(C)CMLL.com/Alexis Salazar
来年はカカオと、ヴィールスによる再戦が日本のリングで実現するか??
山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。 その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。 プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。 またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事