【WWE】中邑がオートンを救出!PPV​「クラッシュ・オブ・チャンピオン」タッグ​戦へ

©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

米国現地時間12月5日カリフォルニア州サンディエゴでのスマックダウンで中邑真輔が登場した。

この日オープニングで登場したシェイン・マクマホンはメイン戦でランディ・オートンとサミ・ゼインのシングルマッチ、さらにケビン・オーエンズには手錠をしてセコンドに付くことを許可した。

合が始まるとオートンはアナウンステーブルを利用してゼインをみに攻撃。

さらにパワースラムを決められてゼインが劣勢になるとリング下からワイヤーカッターを取り出してオーエンズの手錠を断しようとする。

オートンが攻撃してこれを妨害するも、オーエンズは自分で手錠の切断に成功。2対1の不利な状況となったオートンだったが、ゼインのヘルヴァキックを寸前で避けるとそのままスクールボーイで丸め込んでゼインから3カウントを奪って勝利した。

しかし、試合後、怒りが収まらないオーエンズとゼインは背後からオートンを襲撃。
一方的にオートンを攻撃していると、そこへ突然中邑真輔がオートンを救出に登場。
中邑は2人を蹴散らすとオーエンズにキンシャサ、さらにオートンがゼインにRKO決めると、最後はお仕置きとばかりに中邑がゼインにキンシャサを叩き込んだ

 日本時間1218日にWWEネットワークで配信されるPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオン」では、中邑&オートン対オーエンズ&ゼインのタッグ戦が決定。

シェインはこの一戦でゲストレフェリーを務め、さらにオーエンズ&ゼインが負ければ解雇になると発言した。

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
プロレスを愛して早36年。
株式会社リアルクロスを設立し、楽しめるプロレスNEWSメディア『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事