【WWE】戸澤陽はクリスマスセットに飾られた34丁目の奇跡マッチで行われたクルーザー級6人タッグ戦で勝利!

©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間12月25日イリノイ州シカゴで開催されたRAWにヒデオ・イタミ、戸澤陽、アスカが登場。

ヒデオ・イタミはブライアン・ケンドリックとのシングル戦でGTSを決めて快勝、戸澤陽は6人タッグ戦で勝利、アスカは史上初の女子ロイヤルランブル戦への出場を表明しRAW女子王者アレクサ・ブリスに宣戦布告をした。

 

◆エンゾ・アモーレ&ドリュー・グラック&アリーヤ・デバリ

vs. セドリック・アレキサンダー&ムスタファ・アリ&戸澤陽

クリスマスセットに飾られた34丁目の奇跡マッチで行われたクルーザー級の6人タッグ戦。

試合は6人入り乱れてのスピーディな技の攻防を展開した。

戸澤はエンゾに捕まってクリスマスツリーを使った攻撃でダメージを受けるものの、これをハイキックで劣勢を打開。

するとアリが華麗にリバース450°スプラッシュをデバリに決め、さらにセドリックが竹刀でグラックを排除して、襲い掛かかってくるデバリをランバーチェックで沈めて勝利した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事