【WWE】「ミックスド・マッチ・チャレ​ンジ」で中邑とベイラーが熱戦!

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

日本時間119日にWWEネットワークで配信された男女混合トーナメント「ミックスド・マッチ・チャレンジ」で中邑真輔がナタリアとタッグを組んでトーナメント1回戦に出場したが、フィン・ベイラー&サーシャ・バンクス組と対戦して惜敗した。

 

◆中邑真輔&ナタリア vs. フィン・ベイラー&サーシャ・バンクス

毎週金曜正午に最新エピソードの視聴が可能となるWWE男女混合トーナメント「ミックスド・マッチ・チャレンジ」が日本時間119日からWWEネットワークで配信スタート。

12チームで競われるトーナメント1回戦は中邑真輔がナタリアとタッグを組んでフィン・ベイラー&サーシャ・バンクス組と対戦した。お互いの手の内を知る中邑とベイラーは一進一退の攻防を展開。

中邑がキンシャサを狙えば、ベイラーがカウンターでスリングブレイド。

さらにジョン・ウーで中邑をマットに倒してトップロープからクー・デ・グラを狙う。

しかし、これをナタリアがロープを押して妨害すると、落ちたベイラーに中邑がすかさずスライディング式のキンシャサを叩き込むも、今度はサーシャがカット入ってカウント2

両チームとも抜群のチームワークを発揮したが、中邑がキンシャサを避けられてコーナーポストに誤爆すると状況は一変。

ベイラーとサーシャが“Too Sweetポーズを決めてマットに倒れた中邑とナタリアに低空ドロップキックを決めると、最後はサーシャがバンク・ステイトメントでナタリアからタップを奪って勝利した。

激闘を制したベイラー&サーシャ組はトーナメント2回戦に進出。

次回126日に配信されるミックスド・マッチ・チャレンジ第2試合、ミズ&アスカ対ビッグE&カーメラの勝者と対戦することになった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事