【プロレスリング・ノア】拳王が宮本裕向を破りV2達成!杉浦が「まだ時代を築いてねえんだよ! 」と挑戦表明!<2.2後楽園大会>

横浜での前哨戦に敗れ、向かえたタイトルマッチ。拳王は「ちょこっとでてきてベルト挑戦するやつと GHCのベルトにかける思いの違いを見せつけてやる。」と自身のベルトへの思いを強調させていた。試合は宮本の場外のテーブルへのファイヤーサンダーなど宮本の攻撃に押される場面もあったが、蹴りを中心に、雪崩式ドラゴンスープレックス、場外テーブルクラッシュダイビングフットスタンプから、さらにダイビングフットスタンプを連続してカウントスリー。V2を達成した。

Navig. For The Future
【日時】2018年2月2日
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】1,015人

GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
<第30代選手権者>○拳王 VS <挑戦者>×宮本裕向
16分15秒 ダイビングフットスタンプ→片エビ固め

(連続写真でご覧下さい!)

⇒次ページより試合開始

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2