【WWE】中邑の対戦相手を決めるWWE​王座戦は5WAY戦へ

米国現地時間213日カリフォルニア州ベーカーズフィールドで開催されたスマックダウンにてケビン・オーエンズとサミ・ゼインWWE王座挑戦権を狙うバロン・コービン、ドルフ・ジグラーとそれぞれ対戦した。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

  

◆中邑の対戦相手を決めるWWE王座戦は5WAY戦へ

ケビン・オーエンズとサミ・ゼインの横行が止まらない。

この日のスマックダウンではPPV「ファストレーン」のWWE王座挑戦権を賭けてバロン・コービン対ドルフ・ジグラー戦が予定されていた

しかし、すでに挑戦権を獲得しているオーエンズ&ゼインは試合前にコービンとジグラーを襲撃。

この行為に業を煮やしたシェイン・マクマホンコミッショナーは新たな対戦カードとして、オーエンズ対コービン戦、ゼイン対ジグラー戦を決定。

さらにジグラーとコービンが勝利すればファストレーンでのWWE王座戦挑戦権を獲得できるとした。

 

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

オーエンズ対コービンの一戦では、ポップアップ・パワーボムを回避したコービンがエンド・オブ・デイズをオーエンズに炸裂させて勝利。

さらにゼイン対ジグラー戦では、ヘルヴァキックを狙ったゼインにスーパーキックを決めたジグラーが接戦をものにした。

この結果によりファストレーンでのWWE王座戦は5WAY戦へ。

王者AJスタイルズがオーエンズ、ゼイン、コービン、ジグラーの4を迎え撃つ。

レッスルマニアで王座に挑戦する中邑真輔の対戦相手を決めるこの闘い。

果たしてスタイルズはこの4人を相手に王座防衛できるのか。

PPV「ファストレーン」は日本時間312日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。 その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。 プロレスTODAYのインタニュー・企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事