【新日本プロレス】旗揚げ記念日スペシャルシングルマッチ!チャンピオン対決をオカダが制す!「オスプレイ×オカダ、カネの雨が降りますね。(オカダ)」<3.6大田区大会>

旗揚げ記念日
日時:2018年3月6日(火) 17:30開場 19:00開始
会場:東京・大田区総合体育館
観衆:3,864人(札止め)

3月6日(火)大田区総合体育館にて旗揚げ46周年記念大会が開催された。メインイベントではIWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカとIWGPジュニアヘビー級王者のウィル・オスプレイがスペシャルマッチに相応しい激しい闘いで超満員の観衆を魅了した。

「旗揚げ記念日」スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
○オカダ・カズチカ vs ×ウィル・オスプレイ
(25分25秒 レインメーカー→エビ固め)

※連続写真でご覧下さい。

 

インタビュールームでのコメント

オカダ「46周年が終わったなと。明日から47周年目、どんな47周年目になるのか、また明日から楽しみにやっていきたいなと思います。すごいレスラーだなと思います。オスプレイが新日本プロレスにいればね、当分、安泰なんじゃないかなと思いますよ。」

47周年目、チャンピオンとしてどのように?の質問に対し

オカダ「さっきも言ったように、オスプレイがいれば、新日本プロレスは大丈夫なんじゃないかなと思いますし、別に、俺が辞めるわけじゃないですけどね。オスプレイがいて、オカダがいるってことは、新日本プロレスは、『オスプレイ×オカダ』でカネの雨が降りますね。お金ですよ。『オスプレイ×オカダ』=お金!そのぐらいの2人が揃ってる、今の新日本プロレスは、もっともっと、先を見ていきましょうよ。ホント、新日本プロレスのレスラーでいられることを誇りに、プロレスラーだということを誇りに思えるように、新日本プロレスというか、プロレス界を、盛り上げていきたいと思います」

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事