【WWE】ヒルビリー・ジムが2018年のWWE殿堂入り!

◆ヒルビリー・ジムが2018年のWWE殿堂入り

WWEは日本時間36日、ヒルビリー・ジムの2018年度のWWE殿堂入りを発表した。

2018年度の殿堂者としてはゴールドバーグ、ダッドリー・ボーイズ、アイボリー、ジェフ・ジェレットに続き第5人目となる。

今回殿堂入りが発表されたヒルビリー・ジムは1984年にWWEデビュー。ジーンズの繋ぎ姿に笑顔のひげ顔。大きなカントリーボーイとして、多くのWWEユニバースに愛された。

ハルク・ホーガンに見いだされ、トレーニング受けると持ち前の怪力に技術が加わり、類稀な才能を開花させた。

90年にリングを去るまで多くの名試合を残したヒルビリー・ジムだが、中でも93,173もの来場者を誇ったレッスルマニア3で行われたキングコング・ンディとのシックス・パーソン・タッグ・チーム・マッチが記憶に残る。

その後もWWEで仕事を続け、2014年にWWEネットワークのリアリティ番組「レジェンド・ハウス」でまた新たな一面を見せ、多くのユニバースを笑顔にした。

なお、『WWE殿堂(WWEホール・オブ・フェーム)』はWWEを含め、スポーツエンターテイメント業界で顕著な活躍をした人物を表彰する制度。

選手だけでなくマネージャーやプロモーターなどの関係者、さらにWWEに登場したタレントや著名人なども表彰されている。

殿堂入りセレモニー『WWEホール・オブ・フェーム2018』は、米国現地時間4月6日にルイジアナ州ニューオリンズのスムージー・キング・センターで行われる。

その模様は日本時間4月7日WWEネットワークで生配信される

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事