【坂井永年のザッツ・絵んたぁテインメント!】〈20〉中邑真輔選手

イラストレーターの坂井永年(さかいながとし)先生によるイラストとコメントでプロレスラーを紹介!

アメリカのプロレス界最大の祭典レッスルマニア34(4月8日、米ニューオーリンズ)でWWEヘビー級王者のAJスタイルズ選手への挑戦が正式に決まった中邑真輔選手

2年前の新日本プロレスの1・4東京ドーム大会では真輔選手のIWGPインターコンチネンタル王座にAJが挑戦する図式でしたが、この両雄が世界最高峰の舞台で激突するんですから!

「新日本が世界を制した」とまでは言いませんが、新日本の実力の高さを証明されたってことですよね?

そんな真輔選手が新日本を去った日の話です。

『 YeaOh ! 』

2016年1月30日、WWEへ移籍の為に後楽園ホールで新日本プロレスでのラストマッチを行った中邑真輔選手。

この日はほぼ面会謝絶状態だったので「無理かな?」と思っていたのですが、新日本オフィスの計らいでお会いすることが出来ました。

アーティストでもある真輔選手は私の絵にも興味を持たれたようで「何で描いているんですか?」と専門的な質問をしてきまして、絵を顔の近くに寄せてじーっと観察していました。

真輔選手が入団したのが私が一度新日本の仕事を辞めたのと同じ年でしたから、ほとんど縁も無ければ絵も描いていなかったんです。

私の新日本復帰第一弾で描いたTシャツの絵が初めてだったということです。

お話させてもらって思ったのですが、もっと早くに会いたかったですね。

何か面白いことが出来ていたかもしれません(笑)

日本のメインイベンターがWWEに移籍するのは初めてのこと。

どのような活躍をしてくれるか?

大いに期待しています!

※期待を大きく上回る大活躍でした!!

 

★他の絵も見てみる
「ザッツ・絵んたぁテインメント!」カテゴリーの記事一覧

坂井永年

90年代より新日本プロレスのポスター、Tシャツのイラストを手掛け、プロレスTシャツのレジェンドと呼ばれている。他代表作はプロ野球福岡ソフトバンクホークス・マスコットキャラクター「ハリーホーク」
エアブラシによる立体感を思わせるイラストは、各界から支持を受けている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事