【OZアカデミー女子プロレス】世志琥が正危軍を蹴散らし防衛、次期挑戦者は加藤園子/志田のリベンジロードは山下に勝利/アジャ・松本・米山の『けものフレンズ(仮)』がMVP獲得<3.17後楽園大会>

OZアカデミー女子プロレス後楽園ホール大会 ~Saturday Night Fever~
日時:2018年3月17日(土)18:00試合開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:760人

試合前にAKINOが自身のデビュー20周年自主興行『ムチャリブレ』を7月8日(日)新宿FACEにて開催を発表。

■第一試合:6人タッグマッチ20分1本勝負
○倉垣翼&旧姓・広田さくら&希月あおい vs 大畠美咲&●飯田美花&長浜浩江
7分41秒 ラリアット ⇒ エビ固め



※4/15新宿大会に於けるAKINOvs飯田美花のシングルマッチが決定
※4/29WAVE古河大会でのAKINOと飯田美花の対戦が決定(カードは後日発表)

■第二試合:シングルマッチ30分1本勝負
○加藤園子 vs ●勝愛実
9分35秒 クーロンズゲート ⇒ 片エビ固め

■第三試合:6人タッグマッチ30分1本勝負
アジャ・コング&○米山香織&松本浩代 vs 桜花由美&雪妃魔矢&●Alex Lee
12分06秒 体固め ※松本が米山をAlexの上にライガーボムで叩きつけて

■第四試合:タッグマッチ30分1本勝負
堀田祐美子&●高瀬みゆき vs AKINO&○関口翔
12分05秒 回転足折り固め

■セミファイナル:シングルマッチ45分1本勝負
○志田光 vs ●山下りな
10分51秒 魂のスリーカウント ⇒ エビ固め

※ここまでの試合から選出される大会MVPはアジャ・米山・松本組に決定

■メインイベント:~The Wizard of OZ~ OZアカデミー認定無差別級選手権試合
ザ・ドレスアップワイルドファイト シングルマッチ時間無制限1本勝負
王者:○世志琥 vs 挑戦者:●尾崎魔弓
※レフェリーはMIO。凶器やセコンドの乱入など、全ての反則が認められる特別ルール。
25分50秒 ダイビングセントーン ⇒ 体固め
※第21代王者が3度目の防衛に成功
※4/15新宿大会に於ける世志琥vs加藤園子の無差別級選手権試合が決定

正危軍の乱入に対して、けものフレンズ(仮)の3人が加勢し尾崎魔弓を追い込む。

試合後にアジャが尾崎に対し、タッグのタイトルマッチをやらないのであれば、今後は私たちがあなた達の試合に乱入しますと宣言。尾崎は返答せずに帰っていった。

次期挑戦者に世志琥はAKINOを指名するも次回、新宿大会ではすでにカードが決定しているから受けれないと発言。そうすると加藤園子がリングに登場し、挑戦を表明。世志琥もそれを受諾した。

レフェリー:伊東幸子、MIO
リングアナ:中村裕之

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事