【WWE】<205 Live>戸澤陽がフェイタイル4ウェイ戦で敗退

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤陽がフェイタイル4ウェイ戦で敗退

205 Liveで戸澤陽がフェイタル4ウェイ戦でカリスト、TJP、ディ・マーフィと対戦した。

戸澤は因縁のあるカリストにセントーン、TJPにトペ・スイシーダ決めて勢いに乗る。

そして、TJPがカリストにロメロスペシャルを決めたところにマーフィがピンフォールに入ると、戸澤がトップロープからセントーンでこれをカット。

お互いにハイレベルな技の攻防を展開するも、最後はマーフィがマーフィーズ・ロウでTJPを沈めて勝利した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事