【原点回帰プロレス】“大鵬三世”納谷幸男との初タッグが一転、船“鬼”誠勝が納谷をイスで制裁!突き飛ばされた初代タイガーも次回出撃を宣言!

“大鵬三世”納谷幸男との初タッグが一転、船“鬼”誠勝が納谷をイスで制裁!

突き飛ばされた初代タイガーも次回出撃を宣言!

 

新間寿プロデュース 初代タイガーマスク佐山サトル認定

『原点回帰』プロレス<第2弾>

■日時:2018年3月29日(木)
■開始:18:30
■会場:東京・後楽園ホール
■観衆:1513名(超満員)

<セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負>
船“鬼”誠勝(フリー)&“大鵬三世”納谷幸男(リアルジャパン)
vs
“スーパーデストロイヤーズ”
アイン※(国籍不明)&カイン※(国籍不明)
11分6秒 ノーコンテスト

(連続写真でご覧下さい!)

混迷を極める展開に初代タイガーマスクがリングインし「このままじゃリアルな戦いができないんで、次回は私が出たいと思います。原点回帰もあったもんじゃない!」と次回大会への出場を宣言しリングを去る事態に。

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY総監督』
株式会社リアルクロスを設立し、❝楽しめるプロレスNEWSメディア❞『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。
プロレスに懸ける情熱は不変!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事