【WWE】<レッスルマニア34>ジョン・シナの対戦要求に何の返答もしなかったジ・アンダーテイカーが突如レッスルマニア34のリングに登場!

米国現地時間48日ルイジアナ州ニューオリンズで78,133人の観客を集めてWWE最大の祭典「レッスルマニア34」が開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ジョン・シナ vs. ジ・アンダーテイカー

デッドマン”が再び蘇った。

これまでジョン・シナの対戦要求に何の返答もしなかったジ・アンダーテイカーが突如レッスルマニア34のリングに現れた。

この日、観客として来場していたシナだったが、リングに登場すると会場がいきなり暗くなった。

誰もがアンダーテイカーが現れると思ったが、登場したのはアライアス。

会場がブーイングの中、シナは軽くアライアスを蹴散らすとリングを降りてしまう。

しかし、ここで再び会場が暗転すると鐘の音が鳴り響き、ついにデッドマンアンダーテイカーが暗闇から現れた

アンダーテイカーはシナにクローズラインを決めると、スネーク・アイズからランニング・ビッグ・ブート、レッグドロップと流れるように攻め込んで右手を高く突き上げた。

一度はチョークスラムを回避してアンダーテイカーをダウンさせたシナだったが、アンダーテイカーがムクリと起き上がるとチョークスラムを炸裂

最後はアンダーテイカーが首を斬るポーズを決めると、ツームストーン・パイルドライバーでシナを葬った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事