【プロレスTODAY増刊号】今週もWWE『レッスルマニア34』・全日本、チャンピオンカーニバル開幕・ノア、グローバルリーグ優勝決定戦・大日本、一騎当千決勝トーナメントなどを柴田編集長が解説!

【プロレスTODAY増刊号】2018年4月10日(火)

今週も各プロレス団体の動きを柴田編集長が解説!

①WWE
「レッスルマニア34」(ニューオーリンズ)を開催! 観衆:78,133人
・WWE王座選手権、中邑真輔がAJスタイルズに敗戦。ヒール転向か!?

・アスカ、連勝記録がストップ。シャーロット・フレアーからのベルト奪取ならず。

②全日本プロレス
4.7仙台サンプラザホールにてチャンピオンカーニバル開幕

×石川修司<1敗=0点> vs ○火野裕士<1勝=2点>
12分48秒 Fucking Bomb→体固め

×宮原健斗<1敗=0点> vs ○鷹木信悟<1勝=2点>
14分28秒 ラストファルコンリー→エビ固め

×諏訪魔<1敗=0点> vs ○ゼウス<1勝=2点>
15分45秒 ジャックハマー→片エビ固め

③プロレスリング・ノア
4.11後楽園ホール大会
グローバルタッグリーグ優勝決定戦
<リーグ戦1位>
杉浦 貴&拳 王
vs
<リーグ戦2位>
潮崎豪&清宮海斗

④大日本プロレス
一騎当千ベスト4が決定、4.14札幌にて決勝トーナメント!
<Aブロック1位>橋本大地 vs<Bブロック2位>関本大介
<Bブロック1位>鈴木秀樹 vs<Aブロック2位>中之上靖文
※4.15札幌にて優勝決定戦

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事