【WWE】ヒデオ&戸澤組、雪辱ならず誤爆で敗戦

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆ヒデオ&戸澤組、雪辱ならず誤爆で敗戦

205 Liveではヒデオ・イタミ&戸澤陽組が因縁の相手グラン・メタリック&リンセ・ドラド組とトルネード・タッグチームマッチで対戦した。

いきなりメタリック&ドラドのダブルトペ・スイシーダで先制され、その巧みな連携攻撃で苦戦を強いられたヒデオ&戸澤だったが、ヒデオがドラドにエプロンからのダイビング・ニー、戸澤がセカンドロープからのセントーンを場外に決めると息を吹き返した。

しかし、ヒデオがまたしてもメタリックのマスクを剥がす非情な行為に出ると、その隙にメタリックを狙った戸澤のビックブーツがヒデオに誤爆。

するとこのチャンスにメタリックがダイビングエルボー、ドラドがムーンサルトをトップロープから炸裂させると、ダブルフォールでカウント3。

ヒデオ&戸澤組は雪辱を果たせず、メタリック&ドラド組に敗戦した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事