【WWE】ヒールターンした中邑真輔、AJに挑戦するも両者リングアウトでまたも王座戴冠ならず!

現地時間427日にサウジアラビア・ジッダのキング・アブドラ・スポーツシティ・アリーナで「グレイテスト・ロイヤルランブル」が開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆中邑対AJスタイルズ、ダブルカウントアウトで不完全決着 

「グレイテスト・ロイヤルランブル」で中邑真輔が「レッスルマニ34」に続き、WWE王者AJスタイルズに挑んだ

中邑がキンシャサを狙えば、AJスタイルズがカーフクラッシャーで返し、試合は互角の攻防を展開したが、AJスタイルズがレフェリーに誤爆しそうになると、そのレフェリーの死角に入った中邑は急所打ちを炸裂。

中邑のフォールで試合は終わるかと思われたが、これをAJスタイルズが辛うじてロープエスケイプで回避すると、今度は中邑の反則行為に怒りで我を忘れたAJスタイルズはレフェリーのカウントを無視して場外で中邑に猛攻。

両者ダブルカウントアウトで試合終了となってしまう。

その後も中邑は怒りの収まらないAJスタイルズにバリケードに叩きつけられると、最後はフェノメナルフォアアームでKOされて報復を受けた。

不完全決着となり、日本人初WWE王座獲得を逃した中邑だが、この両者の3度目の王座戦が再び日本時間57日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信されるPPV「バックラッシュ」で行われることが番組内で発表された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事