【WWE】中邑、スタイルズに勝利して「​試合形式を決める権利」を獲得!

現地時間515日、イングランド・ロンドンでスマックダウンが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆中邑、スタイルズに勝利して「試合形式を決める権利」を獲得

PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でのWWE王座戦が発表された中邑真輔と王者AJスタイルズ。

この日のスマックダウンではその両者が王座戦の試合形式を決める権利を賭けて対戦した。

手の内を知り尽くす両者の対戦は中邑がランドスライド、キンシャサでカウント2まで追い込めば、AJスタイルズはスタイルズバスター、牛殺しで反撃して、攻守が入れ替わる激闘を展開した。

しかし、中邑がAJスタイルズのフェノメナルフォアアームを避けると、そのままAJスタイルズがレフェリーと交錯しそうになる。

するとレフェリーの死角に入った中邑は股間を押さえて急所攻撃を受けたフリをしてAJスタイルズを動揺させると、その隙を突いてAJタイルズをリバースパワースラムで投げ飛ばし、最後はキンシャサを叩き込んで勝利した。

果たして中邑はWWE座戦をどのような試合形式にするのだろうか? 

PPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間618日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
プロレスを愛して早36年。
株式会社リアルクロスを設立し、楽しめるプロレスNEWSメディア『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事