【プロレスリングZERO1】 6・3札幌で将軍岡本とのNWA UNヘビー級防衛戦を控えるクリス・ヴァイスがコメント「世界一危険なルールで戦え!」

NWA UNヘビー級王者のクリス・ヴァイスが、いよいよ今週末に迫った6・3札幌での防衛戦(vs将軍岡本)に向けてコメントを発表。

史上最も過激といわれる格闘技「ラウェイ」の舞台でも豪快な勝利を飾っているクリスにとっては将軍との防衛戦も死角なし!

【クリス・ヴァイスのコメント】
「ホッカイドーにやってきたぜ!オレはジャパンの、このシーズンが大好きさ。おいショーグン、生きているのか!? 本当にこのベルトが欲しければ、もっとアピールしてこい。俺にはその後に『ラウェイ』というビッグイベントが待っているんた!お前に勇気があるなら『ラウェイ・ルール』で勝負するか?まぁお前のチキンハートじゃ無理だろうがな!」

前日の新函館北斗大会では“ヤンキー野郎”横山佳和と対戦。相手のペースに乗せられそうになるも、最後は盤石のパッケージパイルドライバーで完全勝利。

タイトルマッチに向け、絶好調をアピールした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事