【ドラゴンゲート】キングオブゲート2018 リーグ戦の結果と決勝トーナメント

広島のプ女子イラストレーター、はしもとあやねです。
ドラゴンゲートシングルNo.1 決定戦「KING OF GATE2018」。
約1ヶ月かけて行われたリーグ戦が終わり、6/1の後楽園大会にてブロック代表選手による決勝トーナメント1回戦が行われました!
この記事ではキングオブゲートリーグ戦とトーナメントの振り返りをしていこうと思います。

KING OF GATE 2018 リーグ戦の結果

Aブロック代表 YAMATO

KING OF GATE 2018 Aブロック
トーナメント出場はYAMATO選手!
NaturalVebusのリーダーKzy選手や2回目出場のBen-K選手の勢いも凄まじかったですね。
神田選手から一本取ったシュン選手も素晴らしいです!
今後の活躍に期待が高まりますね。

Bブロック代表 吉田隆司

KING OF GATE 2018 Bブロック
誰がトーナメントに上がるか終盤まで予測がつかなかったBブロックは、開幕戦での勢いをそのままに吉田隆司選手が勝ち抜き!
実力派揃いのBブロックでしたが、個人的にはハルク選手と堀口選手にシングルで勝利したジェイソン選手に拍手しました。

Cブロック代表 土井成樹

KING OF GATE 2018 Cブロック
ドラゴン・キッド選手が欠場になり、不戦勝があったものの公式戦全勝で最高得点でリーグ戦を突破した土井選手!
さすが前KOGで準優勝の実力者です。
惜しくもトーナメント進出は逃してしまいましたが次点はパンチ富永選手!
いつも何かと心配されがちなパンチ選手ですが素晴らしい結果だと思います。
NaturalVebusにもいい風が吹いていますね。

Dブロック代表 吉野正人

KING OF GATE 2018 Dブロック
初戦は鷹木選手に負けてしまいましたが、その後はしっかりと勝利を掴んだ吉野選手!見事決勝トーナメント進出です。
Dブロックはリングアウト2回と斎藤選手がかなりの番狂わせになりましたね。

KING OF GATE 2018 トーナメント結果


6/1 東京・後楽園ホールで行われたトーナメントを勝ち上がったのはYAMATO選手・吉野選手。
6月0日(土)福岡・博多スターレーン大会にて決勝戦が行われることになりました。
かなり見ごたえのある試合になりそう…!

このシングルに勝利した優勝者は、翌日の大会で望月選手の持つドリームゲートに挑戦が決定!
1か月間かけて行われたリーグ戦に決勝戦。
身体への負担も大きいですがドリームゲートへの挑戦は大きなチャンスにつながりますね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事