【WWE】ヒデオ・イタミ、試合乱入でクルーザ​ー級王座戦線に名乗り!

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

ヒデオ、試合乱入でクルーザー級王座戦線に名乗り

この日の205 Liveでメイン戦に突如ヒデオ・イタミが乱入。

クルーザー級王座挑戦を狙うムスタファ・アリとバディ・マーフィーのシングル戦をぶち壊した。

試合は多彩な飛び技で攻撃を仕掛けるアリに対し、マーフィーがこれをパワーで跳ね返す互角の攻防を展開。

しかし、アリがマーフィにコーナーセカンドロープからジャンピングDDTを場外に決めると、続けてコーナートップに駆け上り054スプラッシュを狙った。

これで試合は終わるかに思われたが、そこに突然ヒデオが現れてアリを襲撃。

マーフィにも串刺しドロップキックを見舞うと、最後はアリをドラゴンスリーパーの体勢で捕まえて強烈なヒザを食らわせた。

ヒデオは完全に試合をぶち壊すと不敵な笑みを浮かべてリスペクト・ミー」と会場に称賛を要求。

さらにヒデオは自身のTwitter誰も俺の実力をわかってない。アリとマーフィはメイン戦に相応しくない。俺がチャンピオンになってお前たちを見返してやる」と王座戦線に名乗りを上げた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事