【WWE】アスカ、スマックダウン女子王座戦の前哨戦でカーメラか​らタップを奪う

現地時間6月12日、テネシー州メンフィスでスマックダウンが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆アスカ、スマックダウン女子王座戦の前哨戦でカーメラか​らタップを奪う

スマックダウンのメイン戦はPPV「マネー・イン・ザ・バンク」で対戦が決定しているアスカとカーメラを含めた女子10人タッグマッチとなった。アスカはシャーロット・フレアー、ベッキー・ンチ、ナオミ、ラナとタッグを組んだが、序盤ベッキーが相手に捕まって苦戦を強いられた。

しかし、シャーロットに交代して息を吹き返すと、さらにアスカがマンディにミサイルキック、さらに飛び付いてアスカロックを決めると、10人が入り乱れた乱闘に発展。アスカはカーメラからスーパーキックを食らうも、最後はアスカロックでカーメラを捕まえるとタップを奪って前哨戦に勝利した。

者カーメラ対アスカのスマックダウン女子王座戦が行なわれるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間618日にWWEットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事