【プロレスリング・ノア】本日の大阪大会にてベイダー選手の10カウント弔鐘を鳴らすことを発表

本日の大阪大会にてベイダー選手の10カウント弔鐘を鳴らすことを発表した。

以下リリースより

初代GHCタッグ王者として活躍されたベイダー(本名レオン・ホワイト)選手が肺炎のため亡くなられました。
享年63歳。

ベイダー選手の訃報に接し心より哀悼の意を表します。

プロレスリング・ノアでは6月21日エディオンアリーナ大阪第2競技場大会にて10カウント弔鐘を鳴らし、ベイダー選手のご冥福をお祈り申し上げます。

2018年6月21日
プロレスリング・ノア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事