【懐かしのプロレス本】プロレス入門(菊池 孝・著)

プロレスTODAYで懐かしのプロレス本をご紹介

第1弾の今回は「プロレス入門」(菊池 孝・著)です。

どうですかこの懐かしさ!

そしてワクワク感がハンパ無い表紙!!

この時代は新日本プロレスと全日本プロレスの火花が散る時代だったので、少年ファンはこの表紙を見るだけでもワクワクしていました。

今見ても面白く読めるプロレス入門書でした(^^)

菊池 孝(きくち たかし、1932年9月13日 – 2012年9月1日)は、日本のプロレス評論家である。

プロレス取材歴50年以上の大ベテランで、最古参のプロレス評論家と呼ばれた。

東京12チャンネル(現・テレビ東京)で放送された『国際プロレスアワー』では解説者を務めた。

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY総監督』
株式会社リアルクロスを設立し、❝楽しめるプロレスNEWSメディア❞『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。
プロレスに懸ける情熱は不変!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事