プロレスTODAY編集部も待ちに待った『ファイヤープロレスリングワールド』がついに発売開始!

ファイプラー達が待ちに待った、ファイプロ最新作 PlayStation®4用ソフト 『ファイヤープロレスリング ワールド』が8月9日より発売開始された。

多くのプロレスラーに影響を与え、プロレスTODAY編集部にもファンが多い、この話題の最新作の発売を記念して改めて今作品について紹介していきたいと思う。


※予約特典は終了

2018年8月9日(日)発売開始!

ファイヤープロレスリング ワールド通常版

タイトル:ファイヤープロレスリング ワールド
プラットフォーム:PlayStation®4
価格:5,800 円+税 ※税込6,264 円

ファイヤープロレスリング ワールド豪華アイテム入り、新日本プロレス仕様の限定版

タイトル:ファイヤープロレスリング ワールド 新日本プロレス PREMIUM EDITION
プラットフォーム:PlayStation®4
価格:9.800 円+税 ※税込10,584 円
新日本プロレスとのコラボグッズ3 点付き。

アイテム①
レスラーミニフィギュア4 体
新日本プロレスの4選手、オカダ・カズチカ、ケニー・オメガ、棚橋弘至、内藤哲也。

アイテム②
L・I・J×ファイプロワールド コラボT シャツ
新日本プロレスの大人気ユニット「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」と「ファイプロW」が夢の合体!人気アパレルブランド・ハードコアチョコレートがデザインしたパンキッシュなコラボTシャツ!

アイテム③
L・I・J×ファイプロワールド コラボタオル
コラボT シャツのデザインを活かした、タオル。
タオルはなんと最初はIWGPのベルトをモチーフに圧縮された状態でファンにはたまらない一品。

※特典は数量に限りがあるので早めの購入がオススメ!

プレイヤー自らの操作し、8月12日まで白熱の展開の新日本プロレス『G1 CLIMAX 28』を体感してみるなんで楽しみ方もできる。

そして、やはりなんといっても新日本プロレスとのコラボにより39名の選手が実名で登場と今まで実現しなかった凄い内容となっている。


※予約特典は終了

39名のレスラーを一挙に紹介!

●新日本プロレス 本隊
棚橋 弘至
柴田 勝頼
天山 広吉
中西 学
小島 聡
マイケル・エルガン
ジュース・ロビンソン
スーパー・ストロング・マシン
永田 裕志
真壁 刀義
本間 朋晃
田口 隆祐
KUSHIDA
川人 拓来
北村 克哉
岡 倫之
飯伏 幸太

●CHAOS
オカダ・カズチカ
後藤 洋央紀
石井 智宏
矢野 通
YOSHI-HASHI
外道

●LOS INGOBERNABLES de JAPON(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)
内藤 哲也
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
SANADA
BUSHI
高橋 ヒロム

●鈴木軍
鈴木 みのる
TAKAみちのく
ザックセイバーJr.
飯塚 高史
タイチ
金丸 義信
エル・デスペラード

●BULLET CLUB
ケニー・オメガ
バッドラック・ファレ
タマ・トンガ
タンガ・ロア

新日本プロレス選手の技も忠実に再現されている。


※内藤哲也選手のデスティーノ


※棚橋弘至選手のハイフライフロー


※オカダ・カズチカ選手のレインメーカー


※ケニー・オメガ選手の片翼の天使

プロレスTODAY編集部でイチオシな点は、今回用に収録した選手のボイス機能だ。

1人の選手に掛け声なども合わせて多い場合は80種類もあり、EVIL選手の「This is evil.everything is evil…」や、引退したスーパー・ストロング・マシン選手の「しょっぱい試合で、すいませんでした。」、そしてタイチ選手があの選手の名セリフ「なにコラ、タココラ!」など、これだけ聞いていても楽しめてしまう。

スパイク・チュンソフトの田村開発ディレクターも「ファンディスク(※おまけ要素のお楽しみ要素に重点を置いたソフト)的にも結構いいかなと」先日のインタビューでも語ってくれた。

また、PS4 版には、新日本プロレスにプレイヤーが入団し、2017年IWGPチャンピオンを目指すストーリーモードが搭載されており、自分がどのユニットに入るかなどを楽しみながらプレイができる。

ストーリーモードではトレーニングで能力を強化していく事ができるので、松本総監督によると、どの様なタイプのレスラーにしていきたいかイメージして選んでいくとより楽しめるとの事。

昨年末から発売中の PC(Steam)版でも、PS4 版同様の新日本プロレスコラボを導入するダウンロードコンテンツ(DLC)が2018年8月28日(火)2,700 円(税込)で発売される。

PC(Steam)版 3,240 円(税込)
※2017年12月19日発売

<Steam ストアページ>
https://store.steampowered.com/app/564230/Fire_Pro_Wrestling_World/

<公式サイト>
http://www.spike-chunsoft.co.jp/fireproworld/

松本総監督(ともぞう監督)は発売日前日に裏情報として最初からフルでエディットを楽しめる方法を公開している。

発売にあたり、松本総監督は先日のインタビューで下記の想いを述べていた。

「今回ファイプロを売るためだけというわけではなく、それこそプロレスから離れていた人も、ファイプロきっかけで今のプロレスも楽しいじゃん!と。お互いに相乗効果があってくれればというのが阿部さん(新日本プロレス担当者)と僕の願いで。ファイプロが売れるということはプロレスの人気があるということなので。お互いに人気が上がっていけばいいなと思っています。ファイプロの役目として、こんな光栄なことはないです。」

ファイプロファン、プロレスファン共に必見の今作品を是非ともプレイして頂きたい。

プロレスTODAY編集部では、今後も『ファイプロW』を追いかけていくのでお楽しみに!

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事