【WWE】ヒデオ「お前がいなくて寂しかったよ」抗争中のアリを嘲笑う

現地時間911日、ルイジアナ州ラファイエットでスマックダウン、205 Liveが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

ヒデオ「お前がいなくて寂しかったよ」抗争中のアリを嘲笑う

205 Liveでムスタファ・アリが格下相手のシングル戦に挑むと、試合開始直前に抗争中のヒデオ・イタミがステージに登場した。

先月の205 Liveでアリを痛めつけて勝利したヒデオは「お前がいなくて寂しかったよ。体調良くなってるといいな。グッドラック」と不敵な笑みを浮かべながら挑発。

アリは試合中にヒデオを気にしながらもスーパーキックからトルネードDDTを決めると、最後はヒデオに見せ付けるように054(リバース450°スプラッシュ)を豪快に決めて快勝した。

この勝利にヒデオは嘲笑いながら拍手を送ると、アリはヒデオを指差してヒートアップした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事