【BASARA】9.21後楽園大会で負傷の木髙イサミが下顎骨骨折と診断され、復帰までは3、4ヵ月の見込み

9月21日後楽園大会で顎を骨折した木髙イサミ選手の状態が団体より発表された。

以下リリースより

本日、精密検査を受診した結果、下顎骨骨折と診断されました。復帰までには3、4ヵ月程度かかる予定です。ファンの皆様にはご迷惑ご心配お掛けしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。

イサミ選手コメント
「すみません! いいパンチが入っちゃいました! 試合ができないことが何より悔しいです。自分の団体BASARA、参戦予定を組んで頂いていた団体、選手の方にはご迷惑おかけして申し訳ありません。またファンの方にも御心配おかけして申し訳ありません。復帰まで慎重進めていき、またプロレスをしたいと思います。宜しくお願い致します」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事