【WWE】松本浩代が善戦するもトニー・ストームに敗れ「メイ・ヤング・クラシック 2018」2回戦で敗退

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間10月4日に205 Liveが配信され、“レディ・ゴジラ”松本浩代が「メイ・ヤング・クラシック 2018」のトーナメント2回戦で強豪トニー・ストームと対戦した。

お互いを知る実力者同士の対戦はミサイルドロップキックからのスープレックスで松本がトニーを投げ飛ばせば、トニーもフィッシャーマン・スープレックスでフォールを狙って互角の攻防を展開。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けて松本はランニングクローズラインからシングルレッグの逆エビ固めでトニーを締め上げると、ロープに逃げたトニーにダブルニーを炸裂。

さらにクローズラインの連打でトニーを追い込むも、最後のクローズラインをかわされるとトニーに丸め込まれてカウント3。松本は善戦するもトニーに隙を突かれてトーナメント2回戦で敗戦した。

「メイ・ヤング・クラシック 2018」はWWEネットワークで毎週木曜日に準決勝まで配信され、決勝戦は日本時間10月29日、WWE史上初の女子のみのPPV「エボリューション」で行われる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事