【WWE】オートン、WWEワールドカップ前哨戦で敗戦もRKO3連打で鬱憤晴らす

現地時間10月30日、ジョージア州アトランタのフィリップスアリーナでスマックダウンが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆オートン、WWEワールドカップ前哨戦で敗戦もRKO3連打で鬱憤晴らす

PPV「クラウン・ジュエル」で行われるWWEワールドカップ前哨戦としてランディ・オートン&ザ・ミズ、レイ・ミステリオ&ジェフ・ハーディがタッグを組んで対戦した。

オートン対ジェフで試合が始まると、ミズはレフリーの死角で邪魔をして、オートンはサミング攻撃を繰り出すなど卑怯な手口でジェフを捕まえた。

劣勢となったジェフだったが、ウィスパー・イン・ザ・ウィンドをオートンに繰り出して打開すると、交代したミステリオはジェフと連携攻撃。

さらにミステリオが619を決めると、交代していたジェフがスワントーンボムを豪快に決めてカウント3。

WWEワールドカップ前哨戦でミステリオ&ジェフ組が勝利した。

しかし、この結果にイラつくオートンはジェフ、ミステリオ、さらにパートナーのミズにもRKO3連発で沈めて鬱憤を晴らした。

WWEワールドカップが行なわれるPPV「クラウン・ジュエル」は日本時間11月3日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事