【WWE】想定外!代理出場のシェーンがWWEワールドカップ優勝

現地時間112日にサウジアラビア・リアドのキング・サウジ・ユニバーシティ・スタジアムにて「クラウン・ジュエル」が開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆想定外!代理出場のシェーンがWWEワールドカップ優勝

PPV「クラウン・ジュエル」でスーパースター8人によるワンナイトトーナメント・WWEワールドカップが行なわれた。

ロウからはレイ・ミステリオ、ランディ・オートン、ジェフ・ハーディ、ザ・ミズ、スマックダウンからはセス・ロリンズ、ボビー・ラシュリー、カート・アングル、ドルフ・ジグラーが出場した。

12回戦はそれぞれロウ、スマックダウンに分かれて試合が組まれるとロウからはジグラー、スマックダウンからはミズが勝ち上がった。

しかし、決勝戦開始前にハプニングでミズが負傷してしまうと、代わりにスマックダウンのコミッショナー、シェーン・マクマホンが強引に出場。

シェーンはジグラーのジグザグを辛うじてカウント2で返すと、ターンバックルにジグラーを叩き付けて、コーナートップからコースト・トゥ・コーストを決めてカウント3。

シェーンがWWEワールドカップ優勝を飾る想定外の結果となった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事