【WWE】「なぜやったか知りたいか?」アンブローズがタッグ王座陥落のロリンズにダーティ・ディーズ

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間11月5日、イングランド・マンチェスターのマンチェスターアリーナでロウが開催された。

ロウダッグ王座のベルトを持ってセス・ロリンズがロウのリングに登場すると、バロン・コービンGMの策略でAOPとのロウタッグ王座戦が組まれた。

疑惑のパートナー、アンブローズが不在で1対2のハンディキャップにも関わらず、ロリンズは2人を相手に奮闘。

スーパーキックをAOP2人に見舞うと、倒れたレザーにコーナートップからフロッグスプラッシュを決めるもカウント2。最後はAOPがロリンズを捕まえると、パワーボムとネックブリーカーの合体技でカウント3。ロリンズはロウタッグ王座から陥落した。

すると試合後に突然アンブローズが現れ、「なぜやったか知りたいか?」と自身の裏切り行為に触れると、「なぜだ」とつぶやくロリンズにダーティ・ディーズを決めてリングを後にした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事