【WWE】チームスマックダウンのメンバー選考は大荒れ

現地時間116日、イングランド・マンチェスターのマンチェスターアリーナでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆チームスマックダウンのメンバー選考は大荒れ

スマックダウンでPPV「サバイバー・シリーズ」で行われるブランド対抗の5対5エリミネーション戦のメンバー選考が行なわれた

オープニングに登場したコミッショナーのシェーン・マクマホンが登場してダニエル・ブライアン、ザ・ミズを共同キャプテンに指名すると、2人はシェーンをメンバーに指名して3人が決定。

さらに共同キャプテンの推薦者同士が対戦すると、アンドラデ“シエン”アルマスに619で勝利したレイ・ミステリオがメンバー入りを決めるも、試合後にランディ・オートンが襲撃してRKO

メイン戦ではサモア・ジョーがコキーナクラッチでジェフ・ハーディに勝利してメンバー入りを決めると、試合後、ジョーがブライアンを挑発して乱闘に発展。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ブライアンは止めに入ったミズにも殴り掛かり、シェーンも一本背負いで投げ飛ばして、メンバー選考は大荒れとなった。

PPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間1119日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事